ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 加子浦歴史文化館 > 市民文化講座「煎茶を楽しむ」

本文

市民文化講座「煎茶を楽しむ」

記事ID:0021878 更新日:2022年11月7日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

 煎茶道は茶道のひとつです。急須に茶葉を入れお湯を注いで飲む作法が、江戸時代に中国文化にあこがれる人たちに好まれ、文人趣味と呼ばれる煎茶道がうまれました。
 煎茶席の雰囲気を楽しみながら、備前焼のお道具を用いた点前で煎茶をいただきます。

 日 時   12月3日(土曜日)  13時30分から15時     

 場 所   加子浦歴史文化館資料館 和室
          正座イス、座イスご用意できます。

 参加料   300円

 講 師   中野紫雲先生(煎茶道松風流家元)
 対 象   どなたでも

 定 員   10名(先着順)

  申込方法  *定員に達しましたので、受付を終了しました。

  煎茶2
              画像はイメージです