ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・生涯学習 > 文化財 > 教育文化振興課 文化財係 > 備前市埋蔵文化財管理センター企画展「酒と備前焼」

本文

備前市埋蔵文化財管理センター企画展「酒と備前焼」

記事ID:0022512 更新日:2023年1月6日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

安土・桃山時代の茶道具として有名な備前焼は、企画展 酒と備前焼の画像
美術品としてのイメージが強い焼き物です。

しかし、備前焼の本来の姿は「壺・甕・擂鉢」の
ような庶民の「実用品」の焼き物でした。特に
「酒」とはとても深い関係があります。

中世以来、備前焼は酒造りにおいて必要不可欠な
存在でした。本展では中世から近世の醸造遺構や
関連する遺物を展示し、考古学的な視点から酒と
備前焼の歴史について紹介します。

 

【会 場】備前市埋蔵文化財管理センター 

【期 間】令和5年2月1日(水曜日)から令和5年3月21日(水曜日)まで    

【休館日】火曜日・祝日の翌日

【料 金】無料