ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス関連情報 > 発熱や風邪のときは相談窓口へ!

本文

発熱や風邪のときは相談窓口へ!

記事ID:0006355 更新日:2022年1月7日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

風邪・インフルエンザ・新型コロナウイルス感染症は、いずれも発熱や咳などの初期症状が似ています。こうした症状がある場合は、無理をして学校や職場等に行かないようにして、「発熱患者等の診療・検査医療機関」で相談・診療・検査をしてもらいましょう。 

発熱や咳などの症状が出た場合 病気

発熱患者診療・検査医療機関 <外部リンク> (岡山県ホームページ)

※受診するときは、必ず事前に電話予約をしてください

 受診相談センター<外部リンク>(備前保健所東備支所)

  Tel:0869-92-5180     FAX:0869-92-0100

  ※平日:9時00分~17時00分

 

一般相談窓口(24時間対応)夜間の場合受診案内のみ

 Tel:086-226-7877     FAX:086-226-7817

 

新型コロナウイルス感染症について不安なことがある場合
厚生労働省の電話相談窓口  Tel:0120-565653  ※毎日:9時00分~21時00分

新型コロナウイルス感染症対策研修会

ワクチン対策

----------------------------------------

強いだるさや息苦しさ、高熱等の強い症状のいずれかがある場合、重症化しやすい人(基礎疾患のある人)で発熱や咳など比較的軽い症状がある場合は、

「新型コロナウイルス受診相談センター」

電話:0869-92-5180
Fax:0869-92-0100

-----------------------------------------