ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 高齢者・介護福祉 > 新型コロナウイルス関連情報 > 「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけてほしいポイント

本文

「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけてほしいポイント

記事ID:0006801 更新日:2021年10月21日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

家でできることをしましょう!

 家の中に閉じこもり気味で人とお話をしなくなったり、運動不足になっていませんか。

 サロンや包括支援センターの教室が中止になっているところもあります。

 各自で介護予防に取り組んでいただけるよう、家でできる体操や高齢者として気をつけたいポイントをお伝えします。

  また皆さんに元気でお会いできるのを楽しみにしています。

  それまで一緒に乗り越えましょう!!

                                                          地域包括支援センターより

高齢者として気を付けたいポイント

コロナスライド2

生き粋びぜん体操

【基礎編】

【応用編】

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナウイルス感染症対策研修会

ワクチン対策

----------------------------------------

強いだるさや息苦しさ、高熱等の強い症状のいずれかがある場合、重症化しやすい人(基礎疾患のある人)で発熱や咳など比較的軽い症状がある場合は、

「新型コロナウイルス受診相談センター」

電話:0869-92-5180
Fax:0869-92-0100

-----------------------------------------