ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス関連情報 > 新型コロナウイルスの水道水への影響について

本文

新型コロナウイルスの水道水への影響について

記事ID:0005915 更新日:2021年3月22日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

新型コロナウイルスの水道水への影響について

水道水は安全にお飲みいただけます

 インフルエンザウイルスや新型コロナウイルス等のウイルスは、一般的に塩素による消毒効果が高いとされています。
 当市では、国の法令に従い適切な塩素消毒を行っており、水道水を介してウィルスに感染することはありませんので安心してお使いください。

感染症の予防

 現在、ヒトからヒトへの感染が認められましたが、現時点では広く流行が認められている状況ではありません。
 市民の皆さんは、過剰に心配することなく風邪や季節性インフルエンザと同様に、咳エチケットや手洗い等基本的な感染症対策に努めていただきますようお願いします。
 手洗いについて(厚生労働省) [PDFファイル/176KB]

水道課は通常通り営業しています

 料金のお支払い、検針業務、水道管の工事等、すべての業務を通常どおり行っております。
 今後とも水道水の供給に支障をきたさぬよう、万全の対策を講じていきます。

市からの委託を装った訪問にご注意ください!

 岡山県内外で、民間事業者の訪問によるトラブル事案が発生しています

具体例
  • 「市から依頼を受けて、水道管のコロナウイルスの検査をしているが検査しないか」
  • 「下水道にコロナウイルスがついているので洗浄します」

と勧誘する。

 

水道課・下水道課ではこのような検査等の作業でお客さまのお宅を訪問することはありません

 職員または委託業者等社員を名乗る訪問があった際には、まずは身分証明書の提示を求め、安易に家に入れないでください。また、心当たりが無い、不審に思ったときには、次の連絡先までお問い合わせください。

【連絡先】

水道課業務係
電話 0869-64-1862

下水道課業務係
電話 0869-64-1864

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナウイルス感染症対策研修会

ワクチン対策

----------------------------------------

市民の皆さまへ

強いだるさや息苦しさ、高熱等の強い症状のいずれかがある場合、重症化しやすい人(基礎疾患のある人)で発熱や咳など比較的軽い症状がある場合は、

「新型コロナウイルス受診相談センター」

電話:0869-92-5180
Fax:0869-92-0100

-----------------------------------------