ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 備前 美膳 > 移住調査宿泊費補助金

本文

移住調査宿泊費補助金

記事ID:0009668 更新日:2021年7月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

移住調査宿泊費補助金

お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大に伴い発令されていた緊急事態宣言が解除されました。
岡山県ではリバウンド防止強化期間として、5つの「岡山ルール」の遵守が要請されていますので、県外から来訪される方につきましても、下記「岡山ルール」の遵守にご協力をお願いいたします。

(1)外出は生活必需品の買い物も含めて感染拡大前から5割削減を

(2)会食は、4人以下2時間以内で家族や毎日顔を合わせている人たちと

(3)引き続き3密回避を

(4)感染拡大地域との往来は避け、移動後2週間は体調管理に気を付けて

(5)1枚のマスクがあなたとあなたの大切な人を守る(マスクコード遵守)

概要

 備前市への移住を希望している方が、住居探し、仕事探し、生活環境の調査等のために市内の民間宿泊施設へ宿泊する場合、費用の一部を補助するものです。
 主に短期宿泊を想定していますので、長期宿泊の場合は移住体験住宅のご利用をご検討ください。

補助の要件

【補助対象者】
・県外に住所を有する方
・住居探し(物件の内見等)、仕事探し(ハローワーク相談、シェアオフィス内見、起業)に取り組まれること(活動内容により対象とならない場合があります)
・市内の民間宿泊施設に宿泊する方。
※観光や帰省など移住目的でない滞在は対象外
※暴力団員等、暴力団関係者は対象外

【補助対象施設】
 ・旅館業、住宅宿泊事業の許可を得ている市内の民間宿泊施設。
 例:ホテル、旅館、民宿、ペンション、民泊施設等
 ※キャンプ場や公営の宿泊施設等は対象となりません。

【補助金額】
 1人1泊 4,000円以内を補助します。
  上限額は 家族で宿泊する場合:最大50,000円
       単身で宿泊する場合:最大24,000円

【対象期間】
 令和3年4月10日~令和4年3月20日までの宿泊が対象です。
 ※申請受付期間は令和3年4月1日~令和4年3月10日です。

【対象外となる事項】
 次に該当する場合は補助の対象となりません
 ・飲食を除き1人1泊2,000円未満(税込)の宿泊
 ・宿泊した後の事後申請

申請書類等

 まずはこちらをご覧ください。(宿泊補助の手引き [PDFファイル/174KB]

 【申請時】
 ・申請書・・・・・( Word / PDF
 ・活動計画書・・・( Word / PDF

 【実績報告時】
 ・実績報告書・・・( Word / PDF
 ・活動報告書・・・( Word / PDF
 ・宿泊証明書・・・( Word / PDF

 【補助金のお支払い時】
 ・請求書・・・・・( WordPDF

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)