ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建設部 > 下水道課 > 下水道

本文

下水道

記事ID:0000110 更新日:2019年12月9日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

下水道課

お知らせ・ご注意


吉永地域 内水ハザードマップ(平成25年3月31日現在)[PDFファイル/1.8MB]


経営戦略

下水道事業 公共下水道事業
特定環境保全公共
下水道事業
農集集落排水事業
漁業集落排水事業
個別排水処理事業


公共下水道

公共下水道の画像

受益者負担金(分担金

 公共下水道が整備されると、住みよい生活環境となり土地の利用価値もあがります。しかし、建設には莫大な費用がかかるので、直接利益を受ける人から「受益と負担の公平」を保つ意味で、建設費の一部を受益者負担金(分担金)として負担していただくことになります。

水洗便所の義務づけ

 公共下水道が整備され、水洗便所が使用できる地域になると、くみ取り便所は3年以内に水洗便所に改造するよう義務づけられています。また、建築確認(申請)の必要な建築物については、建築時に水洗化が義務づけられています。なお、整備完了地域については、完了時に「広報びぜん」でお知らせします。

水洗便所改造工事は必ず「指定工事店」で

 水洗便所への改造工事や風呂・便所などの排水設備工事は、市が指定した工事店でなければ出来ません。工事については市の指定工事店より見積りをとり内容確認のうえ注文するようにして下さい。市では指定工事店から出された申請書を審査し、工事が完了すると検査を行い検査済書を交付します。

融資あっせん制度について

 排水設備工事を行う際、改造工事費を一時に負担することが困難な方に対して、市の指定する金融機関に融資のあっせんをし、利子の一部を助成します。なお市税受益者負担金等を完納している等の条件がありますので、お尋ね下さい。

融資あっせん制度についての画像

使用料について

  • 1ヶ月当りの使用料金
  • 使用水量の決め方
  • 使用料金算定例
  • 納入方法
  • 使用料金早見表

使用料について

下水道使用料にかかる消費税率改正のお知らせ

 令和元年10月1日から消費税率が8%から10%に引き上げられることにあわせ、下水道使用料(及び水道料金)も消費税率分のみ改正いたします。詳しくは下水道使用料にかかる消費税率改正のお知らせから。

浄化槽

設置等について

浄化槽の設置、変更、廃止の場合は必ず備前県民局(弓之町庁舎)へ届け出てください。

お問い合わせ先

〒700-8604 岡山市北区弓之町6-1 備前県民局地域政策部環境課 電話(086-233-9805)

設置等についての画像

 

*浄化槽の人槽算定は、日本工業規格「建築物の用途別による屎尿浄化槽の処理対象人員算定基準(JIS A3302)」に基づいて算定されます。

一般住宅 算定基準 人槽区分
延べ面積が130平方メートル以下の場合 5人槽
延べ面積が130平方メートルを超える場合 7人槽
2世帯住宅(台所とお風呂が2か所以上) 10人槽

ただし、明らかに実情に添わない場合は、類似施設の使用水量その他の資料を基に算定人員を増減できます。

浄化槽の人槽算定に関するお問い合わせ先  備前県民局建設部管理課建築指導班 電話(086-233-9847)

浄化槽設置補助制度

≪令和2年度より、浄化槽設置にかかる補助金の制度を改正します≫

~改正内容~
『汚水処理未普及の解消につながらない浄化槽の設置は、補助金の対象とはなりません』

◇改正内容の詳細は、以下のとおりです。

◎浄化槽が設置された住宅で、浄化槽の更新をする場合、補助金の対象とはなりません。(天災等特別な事情がある場合を除く。)   

◎浄化槽が設置された住宅に住んでいる人が、市内転居により専用住宅を新築し、浄化槽を設置する際に、以下に該当しな  い場合、補助金の対象とはなりません

・天災等特別な事情がある場合
・転居前の居所が集合住宅等(アパートや賃貸の戸建て住宅)である場合
・転居前の居所で親子で居住していたが、子供の世帯が新築家屋に転居する場合

◇令和2年4月1日申請受付分からの適用となります。

◇申請前になるべくご相談ください。

 提出書類で以下の変更があります。
  ・交付申請書の様式を変更しました。
 ・浄化槽を設置する際の状況により、添付する書類が変わります。

●令和2年度の浄化槽設置にかかる補助金制度の詳細について

補助金の交付を受ける要件 [PDFファイル/190KB]

補助金の交付を受ける要件のチェック表

(1)新築の場合 [PDFファイル/516KB]  

(2)増改築の場合 [PDFファイル/484KB]

(3)浄化槽のみ新設する場合 [PDFファイル/459KB]

提出書類

申請書一式 [その他のファイル/255KB]
変更申請書類(申請内容に変更が生じた場合) [Wordファイル/28KB]
実績報告書一式 [その他のファイル/107KB]

人槽区分 補助金限度額
5人槽 532,000円
6~7人槽 714,000円
8~50人槽 1,048,000円

社会資本総合整備計画施行状況の公表

備前市の社会資本整備総合計画の公表について

概要について<外部リンク>(国土交通省のページ)

社会資本総合整備計画(下水道事業)の施行状況について

令和2年1月時点における、備前市の社会資本総合整備計画(下水道事業)の施行状況について、お知らせします。

社会資本総合整備計画とは、社会資本の整備により、生活環境の保全、都市環境の改善、及び住生活の安定の確保及び向上を図ることを目的として、地方公共団体が策定する事業計画です。

下水道排水設備指定工事店の新規受付のご案内(令和2年6月1(月曜日)から6月30日(火曜日)まで)

指定工事店の新規申請を希望される方は次のとおり受け付けますので期限内に手続きを行なってください。

新規受付についてのご案内はこちら [PDFファイル/111KB]

受付期間 令和元年6月1日(月曜日)から6月30日(火曜日)まで
(土、日曜日を除く開庁時間8時30分~17時15分)
提出場所 備前市東片上126番地
建設部下水道課(備前市役所4階)
提出書類等 下水道排水設備指定工事店申請提出一覧 [その他のファイル/102KB]」をご覧ください。
更新手数料 10,000円(書類提出の際にお支払いください)

提出書類等一覧

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)