ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業部 > 上下水道課(下水道) > 公共下水道

本文

公共下水道

記事ID:0000110 更新日:2022年3月31日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

供用開始区域(平成22年度~)

下水道への接続をお願いします

排水設備をつくりましょう

排水設備とは

 下水道は市が道路などに建設し、管理を行う「公共下水道」と個人の敷地内などに設置し、ご家庭から出る汚水を直接公共下水道へ流すための「排水設備」からなっています。排水設備は排水管や汚水ますなどで、皆さま個人でつくり、補修・点検などの管理をしていただくことになっています。

排水設備の設置例

排水設備の設置例

 

水洗便所の義務づけ

 公共下水道が整備され、水洗便所が使用できる地域になると、くみ取り便所は3年以内に水洗便所に改造するよう義務づけられています。また、建築確認(申請)の必要な建築物については、建築時に水洗化が義務づけられています。なお、整備完了地域については、完了時に「広報びぜん」でお知らせします。

融資あっせん制度について

 排水設備工事を行う際、改造工事費を一時に負担することが困難な方に対して、市の指定する金融機関に融資のあっせんをし、利子の一部を助成します。なお市税受益者負担金等を完納している等の条件がありますので、お尋ね下さい。

水洗便所改造工事は必ず「指定工事店」で 

 水洗便所への改造工事や風呂・便所などの排水設備工事は、市が指定した工事店でなければ出来ません。工事については市の指定工事店より見積りをとり内容確認のうえ注文するようにして下さい。市では指定工事店から出された申請書を審査し、工事が完了すると検査を行い検査済書を交付します。
指定工事店一覧(R4.1.1現在) [PDFファイル/156KB]

申請書類

 

下水道認可区域

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)