ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 社会教育部 > 社会教育課 > 奨学資金貸付事業

本文

奨学資金貸付事業

記事ID:0000818 更新日:2023年7月3日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

備前市奨学資金

 将来社会に貢献し得る人材を育成するため、学習意欲が旺盛な学生に奨学資金の貸付を行います。

対象者 高等学校、専攻科、高等専門学校、大学及び専修学校に在学する者で、その保護者が市内に住所を有している者。
貸付期間 正規の最短修学年限

令和5年度募集内容

 備前市奨学資金は無利子の貸付金です(今年度の募集は終了しました。)

募集期間

令和5年6月30日まで

採用予定人数
  • 第一種、第二種奨学生 それぞれ3人程度
  • 海外留学奨学生 1人程度

奨学資金の種類

 
第一種奨学資金
  • 貸付条件

 岡山県育英会または学生支援機構の無利子奨学金の貸付を受けていること。

  • 貸付限度額(月額)

 大学生、専修学生  20,000円
 高校生、専攻科生、高等専門学校生  10,000円

第二種奨学資金
  • 選考基準

 備前市奨学生選考規定に基づき、人物、学力、世帯収入を基準に選考を行います。

  • 貸付限度額(月額)

 大学生、専修学生  50,000円
 高校生、専攻科生、高等専門学校生  30,000円

海外留学奨学資金
  • 選考基準

 備前市奨学生選考規定に基づき、選考を行います。

  • 貸付限度額

 留学期間  
  1年の場合:1,000,000円
  2年の場合:2,000,000円

申請における要提出書類等

  • 第1種奨学資金を申し込まれる方は、次の書類を6月30日までに社会教育課へ提出してください。

(1)本人及び連帯保証人・保証人が連署した奨学資金貸付申請書(貸付申請書 /記入例

※申請者・保証人は認印(ゴム印不可)で構いません。

(2)連帯保証人で押印した印鑑証明書

(3)申請者を扶養している者の属する世帯の住民票

(4)高校・大学等へ在籍していることを証明する書面

(5)岡山県育英会及び独立行政法人日本学生支援機構の無利子奨学金の貸与を証明する書面


  • 第2種奨学資金を申し込まれる方は、次の書類を6月30日までに上記(1)~(4)に次の書類を加えて6月30日までに社会教育課へ提出してください。

(6)直近卒業校の校長推薦書・奨学生選考調書・成績証明書( 推薦書 /選考調書[高校]/選考調書[中学] )

(7)申請者を扶養している者の属する世帯の全世帯員の年間所得を証明するもの

  ※今年度の所得証明書は6月1日から発行可能です。

(8)その他教育委員会が必要と認める書類

 

奨学資金の返還

奨学資金の返還は、貸付終了後6か月後から開始します。返還期間は最長20年間です。返還方法は半年賦になります。
 ☆返還支援のご案内【備前市定住促進奨学金返還補助制度】(別ページ)

奨学資金の返還猶予

奨学資金貸付終了後、上級学校へ進学した場合には、申請により上級学校在学期間中は返還の期限を猶予することが出来ます。

備前市奨学資金貸付・返還の窓口

備前市奨学資金貸付・返還についてご不明の点は、下記へお問い合わせください。

備前市教育庁社会教育課社会教育係
〒705-8602 備前市東片上126番地
電話 0869-64-1841 ファックス 0869-64-4285

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)