ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

郵送請求

記事ID:0016328 更新日:2022年1月11日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

郵送請求

 戸籍関係  申請書( [PDFファイル/226KB] ・  [Wordファイル/63KB]

 住民票関係  申請書([PDFファイル/122KB]  ・ [Wordファイル/49KB]

 備前市から他市町村へ引っ越したとき(転出)  申請書([PDFファイル/81KB] ・ [Excelファイル/61KB]

 委任状 [PDFファイル/34KB] ・ 記載例 [PDFファイル/84KB]

戸籍関係の証明書(郵送請求)

 本籍が備前市の方は備前市に戸籍に関係する証明を申請してください。

申請方法

 申請時には、以下のものを同封して市民課宛に送ってください。

請求書

 請求書については、自筆でつくる場合は、以下の項目をお手持ちの便せんなどに書いてください。

  • 何が何通必要か(例:戸籍謄本を1通)
  • 本籍(番地まで正確にご記入ください)
  • 筆頭者のお名前(筆頭者とは、「戸籍の最初に名前が載っている方」です)
  • 抄本(戸籍の内の一部の方についてのみのもの)の場合は、必要な方の氏名
  • 請求理由または使用目的
  • 請求する方の郵便番号、住所、お名前
  • 請求する方と戸籍の筆頭者との続柄
返信用の切手と封筒

 切手を貼り、あなたの郵便番号・住所・お名前をはっきり書いてください。
※複数通請求される時や、除籍・改製原戸籍を請求される時は、余分の切手をいれてください。

手数料分の定額小為替

 郵便局でお買い求めください。
※定額小為替は必ず無記名の状態で同封してください。

請求者本人を確認できる書類

 現住所の記載された有効な運転免許証・健康保険証などのコピー
※裏に現住所の記載がある場合には、裏面の写しも必要になります。

※健康保険証の場合、保険証の記号・番号が見えないようにマスキングしたうえでコピーをとってください。

 

証明の種類(戸籍関係)
証明の種類 内容 手数料
戸籍全部事項証明書(謄本) 戸籍に記載されている全部の写し 1通 450円
戸籍個人事項証明書(抄本) 戸籍に記載されている一部の写し 1通 450円
除籍全部事項証明書(謄本) 除籍に記載されている全部の写し 1通 750円
除籍個人事項証明書(抄本) 除籍に記載されている一部の写し 1通 750円
改製原戸籍謄本抄本   1通 750円
身分証明書 後見の登記の通知を受けていないなどの証明
※本人または親権者からの請求のみ
1通 300円
独身証明書 自らが独身であることの証明
※本人からの請求のみ
1通 300円
戸籍の附票の写し 住所の異動を記載したもの 1通 300円
戸籍記載事項証明   1通 350円
受理証明書   1通 350円
戸籍の附票の記載内容が変わります(令和4年1月11日から)

令和4年1月11日から住民基本台帳法の一部改正に伴い、附票の記載内容が変わります。

・戸籍の附票の記載事項に「生年月日」「性別」が追加されます。
※施行日前に除籍となった方は対象外です。

・戸籍の附票の写しの交付は、本籍・筆頭者の記載が原則省略となります。
※在外選挙人名簿の登録情報についても原則省略となります。

住民票関係の証明書(郵送請求)

申請方法

 住所が備前市の方は備前市に住民票に関係する証明を申請してください。

 申請時には、以下のものを同封して市民課宛に送ってください。

請求書

 請求書については、自筆でつくる場合は、以下の項目をお手持ちの便せんなどに書いてください。

  • 何が何通必要か(例:住民票の写しを1通)
  • 住所(番地まで正確にご記入ください)
  • 世帯主の氏名(フリガナも記入してください)
  • 世帯の内の一部の方についてのみ必要な場合は、必要な方の氏名(フリガナも記入してください)
  • 請求理由及び使用目的(何か参考になる情報がある場合は、この項目に備考として記入してください)
  • 「本籍」及び「世帯主との続柄」の記載が必要かどうか
  • 請求者の住所、氏名
  • 請求者と住民票に記載された人との続柄
  • 日中に連絡のつく電話番号(携帯電話等でもかまいません)
  • 送付先が現住所と異なる場合はその理由

【注意事項】

マイナンバー、住民票コード記載の住民票の写し等を請求するときの注意点
※請求書にマイナンバー、住民票コードが必要なことを書いてください。
※本人宛の送付となります。

返信用の切手と封筒

 切手を貼り、あなたの郵便番号・住所・お名前をはっきり書いてください。
※複数通請求される時は、余分の切手をいれてください。

手数料分の定額小為替

 郵便局でお買い求めください。
※定額小為替は必ず無記名の状態で同封してください。

請求者本人を確認できる書類

 現住所の記載された有効な運転免許証・健康保険証などのコピー
※裏に現住所の記載がある場合には、裏面の写しも必要になります。

※健康保険証の場合、保険証の記号・番号が見えないようにマスキングしたうえでコピーをとってください。

 

証明の種類(住民票関係)
証明の種類 手数料
住民票の写し 1通 300円
除かれた住民票 1通 300円
記載事項証明 1通 300円

 

備前市から、他市町村へ引越しされたとき(転出)

 住所が備前市の方で、他市町村へ引越しして、転出証明が必要な場合。

申請方法

 住民票を異動する場合、転出届のみ郵送での受付を取り扱っています。

 届出の際に必要なものとして、以下のものを市民課宛に送ってください。

【注意事項】

 手数料は無料です。
 届け出期間を過ぎても必ず届け出をしてください。
 転出先に届出をする前に転出証明書を紛失した場合は、備前市へ再交付を申請してください。

異動届

 所定の様式あるいは以下の項目をお手持ちの便せんなどに書いてご請求ください。

 「次のとおり異動しましたのでお届けします。
 つきましては、転出証明書を送ってください。」

  • 引っ越しした日……令和○○年○○月○○日(西暦での記載可)
  • 新住所……………〇〇県○○○○
  • 新住所の世帯主…○○ ○○(ふりがな)
  • 旧住所……………岡山県備前市○○○○番地○○
  • 旧住所の世帯主…○○ ○○(ふりがな)
  • 異動する人………○○ ○○(○年○月○日生)
  • 届け出人…………○○ ○○(ふりがな)<自筆でお願いします>
  • 問い合わせをする場合に、日中に連絡のつく電話番号(携帯電話等でもかまいません)
  • 送付先が新しい住所あるいは今までの住所と異なる場合はその理由
返信用の切手と封筒

 切手を貼り、あなたの郵便番号・住所・お名前をはっきり書いてください。

請求者本人を確認できる書類

 現住所の記載された有効な運転免許証・健康保険証などのコピー
※裏に現住所の記載がある場合には、裏面の写しも必要になります。

※健康保険証の場合、保険証の記号・番号が見えないようにマスキングしたうえでコピーをとってください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)