ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > 個人市民税 > 確定申告について

本文

確定申告について

記事ID:0003753 更新日:2021年2月17日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

確定申告について

確定申告及び市県民税申告期限の延長について

 今般、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の期間が確定申告期間と重なることを踏まえ、申告所得税、贈与税、個人事業者の消費税について、4月15日(木曜日)まで申告・納付期限が延長されることから、市県民税申告の提出期限についても4月15日(木曜日)まで延長いたします。

申告期限・納付期限
  延長前 延長後
(1)申告所得税 令和3年3月15日(月曜日) 令和3年4月15日(木曜日)
(2)個人事業者の消費税 令和3年3月31日(水曜日)
(3)贈与税 令和3年3月15日(月曜日)
(4)市県民税の申告 令和3年3月15日(月曜日)

所得税の確定申告等[(1)から(3)]についてのお問い合わせ
瀬戸税務署 (086-952-1155)

市民税・県民税申告[(4)]についてのお問い合わせ
備前市役所 税務課 市民税係(0869-64-1815)

確定申告会場をご利用の皆さんへ ~新型コロナウイルスの感染防止へのご協力について~

申告会場における新型コロナウイルスの感染防止へのご協力について

●申告会場の注意事項

 申告会場の混雑防止と過密防止の観点から、受付番号順により申告時間帯の指定を行います。
なお、受付番号によっては午後の申告になる場合があります。
ご来場いただく皆さんにはご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

 ※入場の際に検温を実施します。37.5度以上の発熱が認められる場合等は、入場をお断りさせていただきます。

●申告会場を利用する場合の注意事項

 令和3年の申告会場では、皆さん及び市職員お互いが以下の新型コロナウイルス感染症の感染防止策を講じた上で実施します。

  1. マスクの着用
  2. 手洗い消毒
  3. 申告に必要な最小限度の会話
  4. 社会的距離の確保

●自宅型e—Taxの推奨

 確定申告には、ご自宅からパソコン・スマートフォンでご利用いただけるe—Tax(電子申告)が便利です。
 確定申告は、感染防止の観点からも、ぜひ自宅でできるe—Taxを利用ください。
 詳しくは瀬戸税務署(086-952-1155)へお尋ねください。

医療費控除を受ける際は、事前に医療費控除の明細書【内訳書】を作成してください。

 令和2年分以降の確定申告、市・県民税申告では、医療費控除(セルフメディケーション税制の控除を含む)を受ける際、「医療費控除の明細書」の作成が必須となりました。なお、申告会場での滞在時間の短縮のため、医療費控除の明細書の代行作成は行いませんので、事前に自宅での作成をお願いいたします。

 医療費控除の明細書 [PDFファイル/159KB]

 ※医療保険者から交付を受けた医療費通知を添付すると、明細の記入を省略できます。(医療費通知とは、健康保険組合が発行する「医療費のお知らせ」などです。)

申告受付期間

2月12日(金曜日)から3月15日(月曜日)
 ※受付時間 9時00分~16時00分
 ※この期間は下記会場で相談を受け付けております。
   相談会場以外では申告相談ができませんので、ご注意ください。

日程と会場(土・日・祝日は除く)

月日 曜日 会場
2月12日 市役所3階大会議室(年金申告相談)
2月15日
2月16日 市役所3階大会議室
2月17日
2月18日 リフレセンターびぜん
2月19日
2月22日 西鶴山公民館
2月24日 伊里公民館
2月25日 寒河コミュニティセンター
2月26日 紅葉会館・三国出張所
3月01日 香登公民館
3月02日 東鶴山公民館
3月03日
吉永地域公民館
3月04日
3月05日
3月08日 防災センター(日生)[終日]
3月09日 防災センター(日生)[終日]
日生町漁協[13時から16時
3月10日 防災センター(日生)[終日]
日生町漁協 頭島支所[13時から16時
3月11日 三石公民館
3月12日 市役所3階大会議室
3月15日

 

公的年金だけを受給されている方へ
「年金申告相談会」を行います。
確定申告期間中は、会場が大変混雑します。
公的年金だけを受給されている人は、この機会に必要書類を持ってくるのうえ来場ください。
◆とき   2月12日(金曜日)
      2月15日(月曜日) 
◆ところ 市役所3階大会議室 

瀬戸税務署からのお知らせ
令和2年分確定申告の相談および申告書の受付
期間は2月16日(火曜日)~3月15日(月曜日)です。※土・日・祝日を除く
◆ところ     瀬戸税務署
        ママカリフォーラム
     
(岡山コンベンションセンター2階)
◆相談時間  9時00分~17時00分
(受付は8時30分~16時00分)
※ママカリフォーラムでは2月21日(日曜日)と2月28日(日曜日)にも申告相談を行います。
※申告書の作成には、便利な「e-Tax」をご利用ください。(国税庁ホームページで検索できます)   

申告に必要なもの

【共通するもの】
・印鑑(納付する所得税を口座引き落としにする場合は通帳の登録印)
・申告する本人名義の通帳
本人確認書類((1)または(2)のいずれかが必要)
 (1)マイナンバーカード
 (2)マイナンバー通知カード+運転免許証、パスポート、健康保険証、身体障害者手帳 など 

【給与収入がある人】
・令和2年分給与所得の源泉徴収票の原本(給与が複数あるひとはすべての源泉徴収票)
【厚生年金や国民年金などの公的年金の収入がある人】
・令和2年分公的年金の源泉徴収票の原本(年金が複数あるひとはすべての源泉徴収票)
【生命保険契約等の個人年金または満期保険金等の収入がある人】
・収入金額と支払保険料(必要経費)、源泉徴収税額等がわかる支払証明書
 
【営業・農業・不動産収入がある人】
・収支内訳表と収入金額、必要経費の項目別明細書と領収書
 ※必ず、収入・経費のそれぞれを項目ごとに集計しておいてください。
【医療費控除を受ける人】
・医療費控除の明細書、セルフメディケーション税制の明細書(どちらか一方のみの選択になります)
 ※必ず、人ごと・医療機関ごとで集計した明細書を事前に作成して持ってきてください。
 または
・医療費通知
 〈状況により必要になるもの〉
・医師の発行したおむつ使用証明書
・セルフメディケーション税制の適用を受ける場合:健康保持増進等の一定の取り組みを明らかにする書類
【社会保険料控除を受ける人】
・国民年金保険料の控除証明書、任意継続の保険料支払証明書、国民健康保険税・介護保険料・
 後期高齢者医療保険料などの領収書
【障害者控除を受ける人】
・障害者手帳(障害者手帳等を交付されている人)
・介護保険課が発行した証明書(要介護認定を受けている人)
【生命保険料控除・地震保険料控除を受ける人】
・一般生命保険・介護医療保険・個人年金保険契約に係る保険料や掛金の支払証明書
・地震保険や旧長期損害保険の保険料や掛金の支払証明書
【寄付金控除を受ける人】
・寄付をしたことを証明する領収書等、その他一定の書類
 ※ふるさと納税について確定申告をする場合は、寄付金受領証明書の提示が必要になります。

所得税及び復興所得税・贈与税・消費税などの国税の問い合わせ


  ‣瀬戸税務署 Tel:086-952-1155
  ‣国税庁ホームページ http://www.nta.go.jp/<外部リンク>
 ・所得税の確定申告書の手引きや申告書等がダウンロードできます
 ・税金のよくある質問等も掲載されています

 

 電子申告(e-Tax)について

電子申告(e-Tax)      
e-Tax(国税電子申告・納税システム)は、自宅やオフィス、税理士事務所からインターネットを
利用して申告、申請・届出等ができる便利なシステムです。
あらかじめ開始届出書を提出し、登録をしておけば、インターネットで
国税に関する申告や納税、申請・届出などの手続が可能です。
便利なe-Taxをぜひご利用ください。
 
▽詳しくは国税局のe-Taxホームページを御覧ください
e-Taxのバナー画像<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)