ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 危機管理課 > 令和6年能登半島地震に係る災害支援について

本文

令和6年能登半島地震に係る災害支援について

記事ID:0027449 更新日:2024年1月29日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

 災害募金の受付について

令和6年1月1日、石川県能登地域を震源とする「令和6年能登半島地震」により甚大な被害が発生し、多くの尊い命が失われました。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、そのご家族の皆さま方に謹んでお悔み申し上げます。また被害に遭われた皆さまに心からお見舞い申し上げます。

本市ではこの度の「令和6年能登半島地震」を受け、募金箱を設置しています。

皆さんのご協力よろしくお願いします。

募金箱設置場所

備前市役所本庁1階ロビー

三石総合支所

日生総合支所

吉永総合支所

募金箱

その他

*物品・物資については取り扱いしておりません。

*備前市共同募金委員会(備前市社会福祉協議会)でも災害義援金を受付中です。

 市役所本庁2階 備前本所

 日生総合支所内 日生支所

 吉永地域公民館内 吉永支所に募金箱を設置しています。

*日本赤十字社岡山支部を通じた義援金・救援金受付についてはこちら

備前市の災害支援について

1月4日 市職員 福井県越前町・石川県加賀市などへ派遣

1月4日(木曜日)、令和6年能登半島地震を受け市職員2名を現地へ派遣しました。日本遺産通じて友好のある福井県越前町をはじめ、石川県加賀市・小松市・金沢市・石川県庁での情報収集を行い、石川県の被災地物資拠点へ物資の提供を行いました。

職員派遣

今後も岡山県や全国知事会からの要請に基づき、職員の派遣や支援物資の提供をスムーズに行えるよう準備を進めてまいります。

1月12日 市職員 石川県七尾市へ派遣

石川県七尾市から職員派遣の要請を受け、市職員8名を1月15日から2月1日までの間、順次派遣します。1月12日(金曜日)、派遣職員の出発式をおこない、市長が激励の言葉で送り出しました。

現地では、支援物資の搬入出や仕分け作業などに従事する予定です。

1月23日 岡山県職員らで結成した「チームおかやま」に参加し被災地へ

国が被災自治体ごとに支援自治体を割り当てる「対口支援」方式に基づき、岡山県は富山県氷見市に職員を派遣しました。備前市の職員もチームの一員として参加し、23日から28日まで現地で罹災証明の発行業務などにあたりました。