ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 社会教育部 > 公民館活動課 > e-Bizen Museum <佐藤陶崖>

本文

e-Bizen Museum <佐藤陶崖>

記事ID:0000526 更新日:2019年12月9日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

佐藤陶崖物語

伊部公民館

はじめに

 佐藤陶崖(さとう とうがい)(1785~1843)は、江戸時代後期に私たちが住んでいる備前市の伊部(いんべ)で、医師として、芸術家として、村のリーダーとして活躍した人です。

 この物語では陶崖がしたことを生まれたときから順に紹介していきます。

凡例(はんれい)
  1. 年齢は満年齢を用いました。
  2. 月日は旧暦を用いました。
表紙について
  1. 題字は佐藤陶崖著『日本醫蘓(にほんいそ)』の本人自筆による署名です。
  2. 写真は「陶崖作天銃御桮水滴」(上)と 「陶崖が使用した薬箱とその中身」(下)です。