ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育振興部 > 幼児教育課 > 乳児保育・延長保育・一時保育

本文

乳児保育・延長保育・一時保育

記事ID:0016220 更新日:2021年12月9日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

乳児保育・延長保育・一時保育

乳児保育

保育園の各種サービスの画像

 出産後すぐ働くお母さんを支援するために、生後6か月からの乳児を保育します。

延長保育

 延長保育は、保護者の勤務時間や通勤時間などの事情によりやむを得ず児童を送り迎えできない場合に、通常保育時間を延長してお預かりする制度です。家庭の用事などの理由ではお預かりしておりません。
 入園とは別に届出が必要ですので、各園にお申し込みください。また、保育料とは別に延長料金がかかります。(延長時間30分につき100円)

一時保育

 保護者が仕事、冠婚葬祭、病気、出産、看護等で急に子どもさんの世話ができなくなった時に利用できます。1か月13日以内の利用ができます。なお、教育委員会から利用不可通知または入所保留通知を受けた児童が保育所等への入所が決まるまでの間に待機児童解消施策として定期的に利用する場合は、週4日程度、1か月16日以内の利用ができます。
 事前に登録が必要です。登録は各こども園で受付しています。

(実施場所) 伊部認定こども園、日生認定こども園、吉永認定こども園
(対象) 生後6か月からの就学前の乳幼児
(費用) 1日 2,000円(給食・おやつ代含む) ※1日4時間以内の利用の場合は1,000円
(開所日時) 月曜日〜金曜日(年末年始・祝祭日を除く)8時30分〜17時
※前日の17時までに電話予約が必要です。