ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 企画課 > 備前市は令和5年度「SDGs未来都市」に選定されました

本文

備前市は令和5年度「SDGs未来都市」に選定されました

記事ID:0024510 更新日:2023年12月28日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

備前市は令和5年度「SDGs未来都市」に選定されました

SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて優れた取組を提案する都市として、本市は内閣府から「SDGs未来都市」に選定され、令和5年5月22日に、岡田地方創生担当大臣から選定証をいただきました。

(岡山県内では、岡山市、真庭市、西粟倉村、倉敷市に次いで5例目)

授与式(備前市)

授与式(全体)

関連サイト:2023年度SDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業の選定について(内閣府ホームページ)<外部リンク>

SDGs未来都市とは

SDGsの理念に沿った基本的・総合的取組を推進しようとする都市・地域の中から、特に、経済・社会・環境の三側⾯の統合的取組による相乗効果、新しい価値の創出を通して、持続可能な開発を実現するポテンシャルが⾼い都市・地域のことをいいます。

SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、2015年9月の国連サミットにおいて加盟国の全会一致で採択された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

SDGs

関連サイト:国際連合広報センターホームページ<外部リンク>

備前市SDGs未来都市計画

SDGs未来都市の選定を受けて、「備前市SDGs未来都市計画」を策定しました。

備前市SDGs未来都市計画 [PDFファイル/1.34MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)