ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健福祉部 > こども家庭課 > 未熟児養育医療

本文

未熟児養育医療

記事ID:0000771 更新日:2019年12月9日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

子育て支援課 子育て支援係

未熟児養育医療

未熟児養育医療とは・・・

養育のため病院または診療所に入院することを必要とする未熟児に対し、その養育に必要な医療費を扶養義務者の所得に応じて公費負担するという制度です。

対象となる方

備前市に住所があり、医師が入院養育を認めた1才未満の乳児

必要なもの

  • 養育医療給付申請書
  • 養育医療意見書(医師が作成したもの)
    様式はこちら→養育医療意見書 [PDFファイル/87KB]
  • 世帯調書
  • 申出書(費用徴収額を子ども医療給付制度から充当するためのものです)
  • 市県民税の課税証明書(原本または写し)
    ※前年度、備前市に住民票がない場合または世帯外の扶養義務者の住民票が市外の場合
  • お子様の保険証
  • 認印(シャチハタは不可)

 

※詳しい内容や手続きについては子育て支援課子育て支援係(電話:64-1853)へお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)