ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 高齢者・介護福祉 > 認知症等により行方不明のおそれのある方の事前登録制度を始めました!

本文

認知症等により行方不明のおそれのある方の事前登録制度を始めました!

記事ID:0010666 更新日:2020年12月9日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

認知症等による行方不明対策事業

認知症等ひとり歩き対策事前登録制度

認知症または認知機能の低下により、一人で出歩いてそのまま家に帰ってこられなくなるという事案が発生した際に早期の発見と保護につなげるため、事前登録を行い「備前市あんしんおまもりシール」を交付します。

 

事前登録・備前市あんしんおまもりシールチラシ [PDFファイル/656KB]

 

事前登録申請書 [Wordファイル/31KB] 

申請書(記入例) [Wordファイル/465KB]

備前市あんしんおまもりシール

認知症または認知機能の低下により、一人で出歩いてそのまま家に帰ってこられなくなるという事案が発生した際に早期の発見と保護につなげるため、事前登録を行い「備前市あんしんおまもりシール」を交付します。高齢者の衣服やよく持ち歩くものにQRコードが印字されたシールを貼っておき、それをスマートフォンなどで読み取るとインターネット上の伝言板で直接家族とやり取りができる仕組みになっています。

QRコードシステムの流れ備前市あんしんおまもりシール見本

QRコード(どこシル伝言板)チラシ [PDFファイル/847KB] 

(QRコードは株式会社デンソーウェーブの商標登録です)

 

 

利用するには

対象者

備前市にお住いの65歳以上の方で認知機能の低下により行方不明のおそれがある方

(65歳未満の若年性認知症の方も対象です)

登録方法

登録を希望される方は、 ご本人の写真 (上半身正面・全身各 1枚。概ね 1年以内に撮影されたもの )をご持参の上、事前登録申請書に記入いただき登録を行います。登録された方に ついては、年1回程度 、地域包括支援センター職員がご本人の状況を確認し、登録情報を更新します。

※事前登録をされた方に対しシールを交付するので、どちらか一方のみの利用はできません。

利用料

無料(※登録時にシールを30枚交付しますが、追加でご希望の方は個人負担があります。)

お問い合わせ先

備前市地域包括支援センター(Tel0869-64-1844)

東サブセンター(Tel0869-72-1240)

北サブセンター(Tel0869-84-9114)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)