ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 健康管理 > 食育推進専門委員会からのお知らせ

本文

食育推進専門委員会からのお知らせ

記事ID:0010877 更新日:2022年2月15日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

令和3年度は大根と牡蠣の普及を推進します!

(★クックパッド) 備前市食育推進専門委員会のキッチンへ<外部リンク>

    ※現在は、牡蠣、舌平目(げた)、大根、小松菜の41レシピを掲載中です!

  クックパッドアプリでは「備前市」と検索してください

備前市食育推進専門委員とは・・・

 備前市の食育を推進をするため、備前市健康づくり推進協議会委員の中より選任された委員です。

 備前市の健康課題を共有し、各団体、組織が連携してできる食育の効果的な取り組みや啓発を行い、備前市の郷土料理を広めるなど、多岐に渡って活動しています。

 令和2年度から、コロナ禍でもできることを考え、野菜と魚の摂取をすすめる一つとして備前市で採れる魚と野菜を使ったレシピカードの作成やホームぺージへの掲載など、消費者と生産者どちらにも得になる”備前市の食材を使った健康になれるレシピ”の普及をすすめています。 

 令和2年度は小松菜とげた(舌平目)のレシピを委員から募集し、令和3年度は大根と牡蠣のレシピを広く市民からも募集し、レシピコンテストを実施しました。

 今後はこの活動をいろんな食材を増やしながら進めていく予定です。

 ★令和3年度備前市食育推進専門委員は、岡山県立大学 久保田恵教授、岡山県備前保健所長、備前市栄養委員会長、JA晴れの国岡山備前支店長、伊里漁協、東備こどもNPOセンター会長、備前市学校給食部会、備前市保育協議会で構成されています。

びぜんアイデアレシピコンテストの表彰式を行いました。

 大根の部 グランプリ 「大根もち」 岡本正子さん(中央) 

 牡蠣の部 グランプリ 「牡蠣とチーズのとろとろ焼き」 山脇須美惠さん(右)

お二人に食育推進専門委員を代表して、竹本栄養委員会長(左)より表彰状と記念品が授与されました。

 岡本さん、山脇さんおめでとうございます!

表彰式

レシピカードを設置しました

日生町漁協(五味の市)、伊里漁協、パオーネ日生店、アグリびぜん、山陽マルナカ備前店

(店舗によって野菜のみ、魚介類のみのレシピしか置いていないところがありますのでご了承ください。)

※配置希望店舗は事務局(64-1820)へご連絡ください。

 

びぜんJAパオーネ2まないち

五味の市パオーネ

 

びぜんアイデアレシピコンテスト結果発表

たくさんのご応募ありがとうございました!

各部門、上位4位をレシピカードにし、市内で配布しています。

また、クックパッドにもすべての入賞レシピを掲載しています。

★備前市食育推進専門委員会のクックパッドはこちら<外部リンク>

 

牡蠣の部 結果 [PDFファイル/1014KB]

牡蠣

大根の部  結果[PDFファイル/933KB]

大根

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)