ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 戸籍・住民票・証明 > 引越し > 国外から転入する際の手続き

本文

国外から転入する際の手続き

記事ID:0003955 更新日:2022年1月6日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

国外から転入する場合

申請に必要なもの

本人または世帯主・同じ世帯の世帯員が窓口に来られる場合

  • パスポート
  • 在留カード(外国籍の方でお持ちの方)
  • 航空チケット等の入国日の確認ができる資料(パスポートで確認できる場合は不要)
  • 転出手続きの際受け取られた転出証明書(お持ちの方 ※参考資料)
  • 窓口に来られる方の本人確認ができるもの(パスポート・運転免許証・健康保険証・在留カードなど)
  • マイナンバーカード(持っている方のみ。国外転出時に失効しているもの。)

代理の方が窓口に来られる場合

  • 委任状(委任状様式はこちらから
  • パスポート
  • 在留カード(外国籍の方でお持ちの方)
  • 航空チケット等の入国日の確認ができる資料(パスポートで確認できる場合は不要)
  • 転出手続きの際受け取られた転出証明書(お持ちの方 ※参考資料)
  • 代理の方の本人確認ができるもの(マイナンバーカード・運転免許証・健康保険証など)

届出期間

外国に住んでいた人が帰国(または入国)して、備前市に住むことになったときは住み始めてから14日以内に届出を出してください。

届出人

本人または世帯主・同じ世帯の世帯員

本人または世帯主から、委任を受けた代理人

注意事項

届け出期間を過ぎても必ず届け出をしてください。

同時に関係するもの

国民健康保険

保険証を発行します。

小中学校への転校手続き

備前市の教育委員会にお引越しの報告をしてください
今までの学校からもらった書類がありましたらお持ちください

印鑑登録

必要があれば備前市で登録してください。