ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 閑谷学校を世界遺産に > 創学350年記念事業

本文

創学350年記念事業

記事ID:0006993 更新日:2020年9月28日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

2020(令和2)は、岡山藩主池田光政が、庶民の子弟教育のため1670(寛文10)年に閑谷学校の設立を命じてから、350年を迎えます。

その記念すべき年に当たり、その魅力を広く国内外へ発信するため、「閑谷学校創学350年プロジェクト」として記念事業を行います。

なお、新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、規模の縮小、内容変更、中止となる場合もあります。それぞれの事業実施の詳細については、ホームページをご覧いただくか、お問い合わせをお願いします。

チラシ

 

創学350年記念事業一覧
日 時 内 容 チラシ

(1)令和2年3月14日(土)~

              4月19日(日)

 会場:旧閑谷学校資料館

(2)令和2年7月1日(水)~

              9月28日(月)

 会場:備前市加子浦歴史文化館

(3)令和2年10月16日(金)~

               10月30日(金曜日)

 会場:県立和気閑谷高等学校

(4)令和2年11月17日(火曜日)~

               12月27日(日)

 会場:備前市歴史民俗資料館

(5)令和3年1月16日(土曜日)~

               3月21日(日曜日)

 会場:和気町歴史民俗資料館

閑谷学校創学350年記念巡回展

閑谷学校の教育史-教科書から望む教えと伝統-

(江戸時代から昭和初期までの教育の軌跡をたどる)

 

※各会場では、オリジナルの企画もご覧いただけます。

チラシ表

チラシ裏

 

 

※和気町歴史民俗資料館

開催中

(1)令和2年8月1日(土曜日)

 10時00分~

(2)令和2年12月5日(土曜日) 

13時30分~

 会場:センター閑谷学校 視聴覚室

閑谷おもしろゼミナール

閑谷学校の何が素晴らしいのか、どこが凄いのかが分かる!

郷土の宝である閑谷学校の魅力の再発見をしてください!

※ 終了しました

令和2年9月27日(日曜日)

 13時00分~

会場:旧閑谷学校講堂

異分野コラボレーション落語

『旧閑谷学校南光亭』

出演者 桂 南光 氏ほか2名

※ 終了しました

チラシ

令和2年9月30日(水曜日)~

     11月23日(月・祝)

会場:備前焼ミュージアム

特集展示「閑谷ゆかりのやきもの」

閑谷学校の瓦や閑谷焼、及び白備前や絵備前などを紹介します。

※ 終了しました

 

令和2年10月3日(土曜日) 

10時00分~

会場:センター閑谷学校プレイホール

閑谷学校創学350年記念式典 ※ 終了しました

令和2年10月3日(土曜日)

11時00分~

会場:センター閑谷学校プレイホール

閑谷学校創学350年記念講演

『現代社会における儒教の意義』

講師:東京大学大学院人文社会系研究科 教授

    小島 毅 氏

※ 終了しました

令和2年10月10日(土曜日)

18時00分~

会場:旧閑谷学校講堂東広場

(雨天時:10月11日(日)

「旧閑谷学校」プロジェクションマッピングアートプロジェクト

創学350年を迎える閑谷学校で『歴史・現在・未来』をテーマに映像やアニメーションで描く光と音のライブです。

※終了しました

チラシ表

チラシ裏

 

 

令和2年10月24日(土曜日)

10時00分~

会場:旧閑谷学校聖廟ほか

釈菜(せきさい)

儒学の祖・孔子を祀る聖廟内に安置されている孔子像に供え物を捧げ、孔子の徳を称える行事です。

※終了しました

 

令和2年11月1日(日)

1回目:11時00分~12時15分(予定)

2回目:13時30分~14時45分(予定)

会場:旧閑谷学校講堂東広場

備前伝統芸能事業

閑谷学校創建350年祭

~和の心と美を未来につなぐ~

地域の伝統音楽と現代の先端音楽を披露します。

 

※ 終了しました

 

令和2年11月7日(土)~

    11月15日(日曜日)

18時00分~20時00分

会場:旧閑谷学校

第21回ライトアップ

LEDライト約30基で、国宝の講堂と楷の木を中心にライトアップ

※ 終了しました

令和2年11月22日(日曜日) 

13時00分~

会場:旧閑谷学校講堂前

(雨天時:センター閑谷学校

プレイホール)

おかやま民俗芸能フェスティバル

県下の民俗芸能団体が民俗芸能を実演発表

※ 終了しました

令和2年12月12日(土曜日) 

13時30分~

会場:備前市市民センター

2階講座室

「才徳兼備・経世済民 熊沢蕃山の魅力」フォーラム

閑谷学校の設立に影響を与えた熊沢蕃山の没後330年を記念した講演会及びパネルディスカッション

※ 終了しました

令和2年12月20日(土曜日)

15時00分~

会場:備前市市民センターホール

市民ミュージカルファンタジー「閑谷の森の論語キッズ」

「閑谷学校の歴史」と「論語の教え」を体感して・・・

新しい朝を迎える7人のキッズのお話をお楽しみください。

チラシ表

チラシ裏

※終了しました

 

令和3年1月4日(月曜日)

10時00分~

会場:旧閑谷学校講堂

読初(よみはじめ)の儀

新年に当たって、学問等への決意を新たにする「学校びらき」の儀式

※終了しました

令和3年1月31日(日曜日)

9時00分~

会場:センター閑谷学校プレイホール

及び旧閑谷学校講堂

備前市「論語かるた」大会in閑谷学校

備前市が制作した「論語かるた」を使ったかるた大会を「新しいかるた様式」により開催します。

チラシ表

チラシ裏

※コロナウイルス感染拡大防止のため中止しました

 

◆◆閑谷学校創学350年記念巡回展 閑谷学校の教育史―教科書から望む教えと伝統-

(江戸時代から昭和初期までの教育の軌跡をたどる)◆◆

会場:備前市加子浦歴史文化館

展示  展示  展示

◆◆才徳兼備・経世済民 熊沢蕃山の魅力フォーラム◆◆

講演会       パネルディスカッション

12月12日(土) 備前市市民センターで開催しました。

講演「備前岡山で熊澤蕃山が目指したもの」

パネルディスカッション「”これまでの蕃山”と”これからの蕃山”」の2部構成で行い、70数名の方にご参加いただきました。

◆◆市民ミュージカル「閑谷の森の論語キッズ」◆◆

キッズ  炎

フィナーレ

12月20日(日) 市民センターで市民ミュージカル「閑谷の森の論語キッズ」を行いました。

昨年8月に出演者のオーディションを行い、決まった約40名のキャストのみなさん

コロナの影響を受け、練習を中断した時期がありましたが、上演を迎えることができました。

これを契機として「閑谷の学び」が未来に向かって営々と続いていきますように。