ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 文化振興課 > 備前市埋蔵文化財管理センターワークショップのお知らせ

本文

備前市埋蔵文化財管理センターワークショップのお知らせ

記事ID:0008830 更新日:2020年7月27日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

求む!!鏡工人。~古墳について学び、鏡をつくるワークショップ~

 備前市には丸山古墳という巨大な円墳があり、30数面の鏡や石製品などたくさんの副葬品が出土しています。ワークショップ前半に古墳や鏡の話を専門の先生から聞いたあと、丸山古墳出土の鏡のレプリカ(直径約5cm大)を作ります。今回のモデルは、あの「三角縁神獣鏡」です!溶かした金属を型に流し込んで、磨いて仕上げます。

とき:9月5日(土曜日)   午前の部 9時30分~、午後の部 13時30分~

講師:平井典子先生(総社市埋蔵文化財学習の館館長)

ところ:備前市埋蔵文化財管理センター

対象:どなたでも(10歳以下は保護者同伴)

定員:各回8名程度(先着順)

参加費:1,000円(材料費、保険代)

鏡をつくるようす
溶かした金属を型に流し込む

内行八花文鏡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のワークショップでつくった内行八花文鏡です。

 

とんぼ玉をつくろう!

 備前市内には、ガラス玉が出土した古墳があります。これにちなみ、今回はガラス棒を溶かしてとんぼ玉を作ります。好きな色のガラス棒を選んで、とんぼ玉に色々な模様をつけてみましょう。作ったとんぼ玉は、キーホルダーにすることもできます。

とき:9月12日(土曜日)   午前の部 9時30分~、午後の部 13時30分~

講師:高橋進一先生(総社市観光プロジェクト課文化財係)、平井典子先生(総社市埋蔵文化財学習の館館長)

ところ:備前市埋蔵文化財管理センター

対象:どなたでも(10歳以下は保護者同伴)

定員:各回10名程度(先着順)

参加費:300円(材料費、保険代)

とんぼ玉写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

申込・問合せ

申込期間:8月13日(木曜日)~8月29日(土曜日)

申込方法: 電話またはFaxにて、
(1)希望の部、(2)住所、(3)氏名(フリガナ)、(4)年齢、(5)連絡先 を備前市埋蔵文化財センターまでお伝えください。