ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 社会教育部 > 教育文化振興課 > 企画展:看板―商いを彩る意匠―

本文

企画展:看板―商いを彩る意匠―

記事ID:0020692 更新日:2022年11月15日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

看板―商いを彩る意匠―

 看板

日本各地、生活を支える様々な商いがあります。商いは品物を道行く人に宣伝するため、実物やそれを示す絵や文字を「看板」に仕立てて店先に掲げ、人々の注目を惹きつけます。

江戸・明治期に盛んに製作された看板は、洒落気・インパクトとともに遊び心や巧みな技を感じさせる看板が数多くあります。

今回の企画展では、江戸・明治頃の景観に彩りを添えた洒落気のある看板を紹介します。

開催期間

【開催日時】令和4年11月15日(火曜日)~12月18日(日曜日) 9時00分〜16時30分

休館:月曜日・祝日の翌日

【会 場】備前市歴史民俗資料館

【主 催】同上

会場

備前市歴史民俗資料館(備前市東片上385)

入館

無料

製作実演 職人による手書き看板の実演

2022年11月27日(日曜日) 午後13時00分時から

2022年12月11日(日曜日) 午後13時00分時から

職人:加藤宣章

お問い合わせ

歴史民俗資料館(0869-64-4428)