ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業部 > 産業観光課 > 鹿久居島(かくいじま)

本文

鹿久居島(かくいじま)

記事ID:0000669 更新日:2019年12月9日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

日生エリア

 鹿久居島(かくいじま)

鹿久居島の写真1鹿久居島の写真2

 周囲28kmの岡山県内で最大の島で、後鳥羽院が「月影に 虫明けの瀬戸を 漕ぎ出れば 八十島かけておくる鹿の音」と詠まれましたように、今も野生の鹿が生息し、藩制時代には鹿狩りが行われていました。島の中央部の千軒湾周辺には、自然公園や鹿観察園があり、古代体験の郷「まほろば」<外部リンク>では貫頭衣を身にまとい、弥生時代の生活が体験できます。
鹿久居島の地図

アクセス

日生駅前より市営バスで約8分

路線案内(時刻表等)

千軒桟橋の写真
千軒桟橋(せんげんさんばし)

野生鹿生息地の写真
野生鹿生息地

鹿久居島中央園地(千軒湾)の写真
鹿久居島中央園地 千軒湾(せんげんわん)