ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健福祉部 > こども家庭課 > ケアラー支援

本文

ケアラー支援

記事ID:0016633 更新日:2022年1月7日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

支える人を支える社会の実現のために

 社会全体でケアラーを支援し、全てのケアラーが自分らしく、健康で文化的な生活を営むことができる社会の実現を目指し、「備前市ケアラー支援の推進に関する条例」を制定しました。(令和3年12月24日制定)

備前市ケアラー支援の推進に関する条例 [PDFファイル/121KB]

ケアラーとは

 こころやからだに不調のある人の「介護」「看病」「療育」「世話」「気づかい」など、ケアの必要な家族や近親者、友人、知人などを無償でケアする人のことです。

ケアラーとは

ヤングケアラーとは

 家族にケアを要する人がいる場合に、大人が担うようなケア責任を引き受け、家事や家族の世話、介護、感情面のサポートなどを行っている18歳未満の子どもをいいます。

ヤングケアラーとは

相談窓口

 自覚のないままケアラーとなっている、生活困窮に陥っている、孤立しているなどケアラーの抱える問題は様々です。自分自身または身近な人のことで、「もしかしてケアラーなのかも」などと思うことがあれば、下記までご相談ください。

ヤングケアラーに関する相談については

備前市家庭児童相談室(子育て支援課内)(電話0869-64-1853)

高齢者に関するケアラーについては

地域包括支援センター(電話0869-64-1844)

障がい者等に関するケアラーについては

社会福祉課(電話0869-64-1824)

 

子育て支援課 子育て支援係 電話 0869-64-1853(直通)


備前市は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援するために、特別給付金を給付します。

※詳細は決定し次第掲載します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)