ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健福祉部 > 保健課 > 特定健康診査等実施計画

本文

特定健康診査等実施計画

記事ID:0000972 更新日:2019年12月9日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

『第三期備前市国民健康保険特定健康診査等実施計画』を策定しました。

 高齢者の医療の確保に関する法律第19条(昭和57年法律第80号)において、医療保険者は「特定健康診査等実施計画」を定めるものとされています。
 この計画は、医療保険者の規模、加入者の年齢構成、地域的条件等の実情を考慮し、特定健康診査等を効率的かつ効果的に実施するために策定するものです。

 これに基づき、備前市でも5年を一期とする第一期計画を平成20年に策定し、平成25年から平成29年を第二期計画として策定しました。第一期計画及び第二期計画は5年を一期としていましたが、医療費適正化計画が6年一期に見直されたことを踏まえ、今回の第三期計画(平成30年度以降)からは6年を一期として策定しました。
 本計画は、備前市国民健康保険の被保険者の方に対しての基本的な計画書となっております。

 詳細は下記をダウンロードしてください。

 第三期備前市国民健康保険特定健康診査等実施計画[PDFファイル/887KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)