ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 歴史民俗資料館 > 終了しました!!多数のご来場ありがとうございました!!                  巡回企画展 ~拝める仏さまを描く~釈尾弘邦

本文

終了しました!!多数のご来場ありがとうございました!!                  巡回企画展 ~拝める仏さまを描く~釈尾弘邦

記事ID:0014321 更新日:2021年11月8日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

11月9日(火曜日)から12月12日(日曜日)まで開催します!!

この巡回企画展では、備前市ゆかりの仏画家 釈尾弘邦(しゃくおひろくに)(1908~1999)を紹介します。

 釈尾弘邦は昭和においてただ一人、仏典儀軌(密教の経典における仏・菩薩・明王・天部などの造像、安置、供養の規則)に従った仏画を描くことのできる最後の人と言われ、その作品の多くは戦後に居住した岡山市の寺院で製作されたものです。父親である釈尾春芿(しゃくおしゅんじょう)が、備前市西片上にある真光寺出身であることから、市内にも作品が残されています。
 鑑賞仏ではなく、礼拝仏を目指し描き続けた生涯を作品とともに紹介します。


期   間  令和3年11月9日(火曜日)~12月12日(日曜日)
開 館 時 間  9時00分から16時30分まで
休 館 日   月曜日及び祝日の翌日
チラシ表
チラシ裏

企画展関連イベント ギャラリートーク

担当学芸員によるギャラリートークを行います。

日時 11月21日(日曜日) 
   12月5日(日曜日) どちらも午後2時から
   
  ギャラリートークは要予約です。(先着10名程度)
  申し込み・お問い合わせはお電話(0869-64-4428)にてお願いいたします。