ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス関連情報 > 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う水道料金の減免について

本文

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う水道料金の減免について

記事ID:0014467 更新日:2021年7月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う水道料金の減免について

趣旨

備前市では、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化している状況を踏まえ、厳しい経済状況にある世帯を支援するため水道料金の基本料金を減免します。

対象世帯

対象となるのは、次の(1)(2)両方に当てはまる世帯です。
(1)水道を使用している世帯全員が、令和3年度市・県民税の均等割及び所得割が非課税(住民税非課税)である。
(2)備前市内にお住まいで、生活用として水道を使用している。

 
【重要】建物や水道のご利用状況によっては減免の対象とならない場合があります。(非課税世帯と課税世帯が同居して同じメーターを使用している場合は対象となりません。)

減免額

水道料金の基本料金を減免します。

ご使用のメータ口径 2ヶ月あたりの減免額(税込)
口径13mm 1,848円
口径20mm 2,288円

減免期間

減免となる期間は、以下のとおりです。

・令和3年9月検針分(7・8月利用分)
・令和3年11月検針分(9・10月利用分)
・令和4年1月検針分(11・12月利用分)

※期間の途中で減免の申請をされた場合は、申込期限以降の次の検針から減免となります。
※申請前の期間にさかのぼって減免を適用することはできません。

申請手続き

水道料金の基本料金の減免を受ける場合、申請手続きが必要です。

申請書類

水道料金減免申請書兼誓約書 [PDFファイル/265KB]

・右の記載例を参考に作成のうえ、提出してください。記載例 [PDFファイル/268KB]
・必要に応じて、申請書類の記載内容について、申請者へ確認する場合があります。

 

申請期限

申請書が届いた日に応じて、以下のとおり水道料金の基本料金を減免します。

 
減免する期間 申込期限(当日消印有効)
令和3年9月~令和4年1月検針分(6ヶ月分) 令和3年8月13日(金曜日)
令和3年9月~令和4年1月検針分(4ヶ月分) 令和3年10月15日(金曜日)
令和3年9月~令和4年1月検針分(2ヶ月分) 令和3年12月10日(金曜日)

例)令和3年8月20日消印の申請書が提出された場合は、令和3年11月検針分と令和4年1月検針分が減免となります。

提出先

〒705-8602 備前市東片上126番地 備前市建設部水道課水道業務係 行

※新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、郵送での申請を推奨しております。封筒に入れてご郵送くださいますようお願いいたします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナウイルス感染症対策研修会

ワクチン対策

----------------------------------------

強いだるさや息苦しさ、高熱等の強い症状のいずれかがある場合、重症化しやすい人(基礎疾患のある人)で発熱や咳など比較的軽い症状がある場合は、

「新型コロナウイルス受診相談センター」

電話:0869-92-5180
Fax:0869-92-0100

-----------------------------------------