ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルスワクチン対策 > 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)

本文

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)

記事ID:0014000 更新日:2022年3月2日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

接種証明書の概要

 接種証明書は、予防接種法に基づいてワクチン接種の事実を公的に証明するものです。被接種者に関する事項(氏名、生年月日等)及び新型コロナワクチン接種記録(ワクチンの種類、接種年月日等)が記載されます。 

 詳しくは、【電子版接種証明書】をご覧ください。

 接種証明書取得には、接種ごとにマイナンバーカードによる接種情報の取得が必要となります。

 なお、電子版の発行以降も、これまでに取得された紙の接種証明書は引き続きご利用いただけます。

証明書の種類

【海外・国内兼用】接種証明書

 海外及び日本国内の両方で使用できます。申請には旅券(パスポート)が必要です。※海外へ渡航する際、入国時の防疫措置緩和(隔離や検査の免除)を受けることができます。いわゆる「ワクチンパスポート」となります。

【日本国内専用】接種証明書

 国内のみで使用できる証明書です。日本国内での利用については、「接種済証」(「臨時」と記載のあるものも含む)や「接種記録書」も従来通りご利用いただけます

 

【電子版】接種証明書について ※スマホアプリで発行できます!

 日本政府公式の新型コロナワクチン接種証明書アプリ「新型コロナワクチン接種証明書」にて、発行できます。

・アプリは、App Store及びGoogle Playで公開されています。

App Store

新型コロナワクチン接種証明書アプリ<外部リンク>:App Storeウェブサイト(外部サイト)

App Store ウェブサイト

Google Play

新型コロナワクチン接種証明書アプリ<外部リンク>:Google Playウェブサイト(外部サイト)

Google Play ウェブサイト

・アプリの情報については、デジタル庁のウェブサイト<外部リンク>でご案内しています。

・日本国内用、海外用の両方とも発行できます。

・発行手順については、新型コロナワクチン接種証明書アプリの利用の流れ [PDFファイル/1.56MB] をご参照ください。

【電子版】接種証明書 発行に必要なもの
スマートフォン ・ マイナンバーカードが読み取れる端末(NFC Type B 対応端末)
・ iOS 13.7 以上 もしくは Android OS 8.0以上
マイナンバーカード ・ 暗証番号4桁(カード受取の際に設定した券面入力補助用の暗証番号)が必要
パスポート

海外用のみ必要

※マイナンバーカードについては、こちらをご参照ください。マイナンバーカードについて(備前市HP)

 

【紙版】接種証明書について

 ワクチン接種証明書がデジタル化されるのにともない、【紙版】接種証明書には二次元コードが記載されます。【紙版】接種証明書の発行についても、日本国内用、海外用の2種類からご選択いただけます。

 詳しくは、ワクチン接種証明書(書面)が新しくなります [PDFファイル/821KB] をご覧ください。

発行申請について

申請場所:新型コロナウイルスワクチン対策課(本庁舎2階)または市民課(本庁舎1階)または各総合支所

受付時間:平日8時30分から17時まで​

発行費用:無料

必要書類

申請時に次の書類をご用意ください。

  1. 接種証明書 交付申請書 [PDFファイル/88KB](窓口でも取得可)
  2. 接種履歴が確認できるもの【接種済証(再発行)や接種記録書】
    接種済証見本 [PDFファイル/340KB]
    接種記録書見本 [PDFファイル/36KB]
  3. 接種券【2.接種履歴が確認できるものをお持ちでない人はご持参ください。】
    接種券見本 [PDFファイル/340KB]
  4. 【海外・国内兼用】旅券(パスポート)※有効期限をご確認ください。
  5. 【日本国内専用】本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)
  • 旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合 旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、住民票の写し等
  • 代理人による請求の場合 委任状 [PDFファイル/44KB](様式問わず)(原則、申請者の名前は自署願います。)
  • 郵送で申請される場合 返信用封筒(申請者が切手を貼付〈長3封筒の場合84円、書留等を希望される場合、必要額を貼付〉、返送先住所を記載し提出)及び郵送先の住所が確認できる書類(マイナンバーカード、運転免許証、住民票の写し等)

  【送付先】〒705-8602 岡山県備前市東片上126番地 備前市新型コロナウイルスワクチン対策課 あて

※代理人の本人確認書類(免許証等)も必要です。

※郵送の場合、「2.」または「3.」、「4.」、「5.」等は写しで構いません。(写しは返却いたしません)

その他

 本事業の手続きに係るもの以外についての質問は、厚生労働省「新型コロナワクチンコールセンター(電話:0120-761-770)」に気軽にお問い合わせください。

 ※聴覚に障害のある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ<外部リンク>をご覧ください。

ワクチンパスポートが活用できる国

外務省の方で、ワクチンパスポートが活用できる国を随時情報提供していくとのことです。

詳しくは外務省ホームページよりご確認ください。外務省ホームページ<外部リンク>

提出前チェックリスト
  • 提出前に必ずご確認ください。
  • パスポートの有効期限は切れていませんか?
  • 接種券、接種済証、接種記録書はありますか?
  • 代理人による申請の場合、委任状(様式問わず)はありますか?
  • 代理人による請求の場合、代理人の本人確認書類(運転免許証等)は準備できていますか?
  • 郵送、各総合支所窓口での申請の場合、返信用封筒はありますか?
  • 返信用封筒に切手(必要額)を貼付し、返送先の住所を記載しましたか?
  • 返信用封筒記載の住所を確認できる書類(運転免許証等)は準備できていますか?

お問い合わせ先

備前市新型コロナウイルスワクチン対策課

0869-64-1820

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)