ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルスワクチン対策 > 新型コロナワクチン接種券

本文

新型コロナワクチン接種券

記事ID:0012849 更新日:2021年6月14日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

接種券について

 新型コロナワクチンを接種するためには、予約が必要です。(予約について

 接種を予約するためには、市から送付される接種券が原則必要です。

接種券の再発行手続き

 何らかの事情で接種券を紛失、減失、破損等された場合には、再発行の手続きをお願いします。

 ※お電話にて、再発行の申請を受付けます。

備前市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

・電話番号

0869-64-3303

0869-64-3304

・Fax番号

0869-64-1847

・受付時間

(平日)8時30分~20時

(土日祝日)8時30分~17時

再発行申請が必要な場合
・接種券を紛失、減失、破損等した ・接種券の発送後に住民票所在地が変更となった (転居)
・接種券が届かない ・住民票及び戸籍に記載がない
・予診のみ券を2回使った ・その他接種券の発行が必要であると市町村長が認める

 郵送で申請される場合は、申請書(あれば破損等した接種券)を新型コロナウイルスワクチン対策課あてに、ご送付ください。

接種券再発行申請書(新型コロナウイルス感染症) [Wordファイル/17KB]

住民票所在地以外での接種

 新型コロナワクチンの接種は、原則住民票所在地で行うこととしていますが、何らかの事情で、岡山県外にお住まいの方で備前市内の医療機関での接種を希望する方は、備前市へ事前に届出をお願いします。

 申請後、備前市から発行される「住所地外接種届出済証」をお持ちになって、接種を受けてください。

申請が必要な方
・出産のために里帰りしている妊産婦 ・単身赴任者
・遠隔地へ下宿している学生 ・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
・その他やむを得ない事情があり住民票所在地外に居住している者 ・その他市町村長がやむを得ないと事情があると認める者

 

申請が不要な方
・入院・入所者 ・基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
・市町村外の医療機関からの往診により自宅で接種を受ける場合 ・災害による被害にあった者
・接種順位の上位となる医療従事者等 ・接種順位の特例となる高齢者施設の従事者等

 郵送で申請される場合は、申請書と住民票所在地で発行された接種券の写しを、新型コロナウイルスワクチン対策課あてにご送付ください。

住所地外接種届(新型コロナウイルス感染症) [Wordファイル/18KB]

成年後見人等への接種券再発行手続き

 成年後見制度を利用されている方について、被後見人の新型コロナウイルスワクチン接種券を成年後見人等(後見人、保佐人、補助人)へ再発行を希望される場合は、登記事項証明書の写しを持参し、申請してください。

 郵送で申請される場合は切手を貼った返信用封筒を添えて申請してください。

 なお、被後見人への接種券は住民票住所地にも届きますのでご了承ください。

成年後見人等による接種券の再発行依頼書 [Wordファイル/18KB]


コロナワクチン接種状況

ワクチンコールセンター

厚労省<外部リンク>

ワクチン詐欺に注意<外部リンク>