ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 備前焼ミュージアム > 特別展示 閑谷ゆかりのやきもの

本文

特別展示 閑谷ゆかりのやきもの

記事ID:0009609 更新日:2020年9月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

トップ画像


展覧会名:閑谷学校創学350年記念 特集展示「閑谷ゆかりのやきもの」

主 催:備前市立備前焼ミュージアム

後援:備前商工会議所、一般社団法人備前観光協会、備前東商工会、協同組合岡山県備前焼陶友会

会 期:令和2(2020)年9月30日(水曜日)~11月23日(月曜日・祝日)まで

開館時間:午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分)

休 館 日:月曜日(祝日・振替休日の場合、その翌日)

会 場:備前市立備前焼ミュージアム1F展示室(岡山県備前市伊部1659-6)

料  金:一般500円(400円)、高大生300円(200円)、中学生以下無料

※65才以上の方、身体障害者手帳等をお持ちの方、その付添いの方等割引き制度有り

※()は20名以上団体料金

新型コロナウイルス感染症の拡大の影響で会期や内容等が変更になる場合がございます。入館時の注意や最新情報は以下のページでご確認いただくか、当館(0869-64-1400)までお問い合わせください。

展覧会の概要

岡山藩主・池田光政が現在の備前市閑谷(しずたに)に庶民のための学校建設を命じたのは、1670年。今年は閑谷学校創学350年にあたります。備前市立備前焼ミュージアムでは、これを記念して常設展「備前焼の歴史」内で閑谷ゆかりのやきものの特集展示を行います。

「閑谷焼」の細工物を中心に、閑谷焼に影響を受けて誕生した「白備前」、同じ江戸時代に製作された「彩色備前」の細工物もあわせてご紹介します。

関連イベント

閑谷焼クイズラリー(常時開催)

クイズに答えて全問正解すると当館オリジナルグッズをプレゼント。

入館者ならどなたでも参加可。

参加イベント

おとも20

閑谷学校創学350年記念事業

ぶらり おかやまの文化財<外部リンク>

チラシPDF

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)