ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 文化振興課 文化振興係 > 第8回備前市文学賞の受賞者が決定しました!

本文

第8回備前市文学賞の受賞者が決定しました!

記事ID:0008153 更新日:2021年11月30日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

受賞者決定!

 一般の部5部門に37人39点、小学生の部4部門に215人521点、中学生の部4部門に292人614点の応募があり、厳選なる審査の結果、入選12点・佳作38点の入賞作品が決定しました。

<受賞者一覧及び入選作品>
第8回(令和3年度)備前市文学賞受賞者一覧表 [PDFファイル/76KB]
各部門入選作品
随筆(該当なし) 現代詩(詩) [PDFファイル/464KB]
短歌 [PDFファイル/362KB] 俳句 [PDFファイル/314KB]
川柳 [PDFファイル/341KB]  

 

備前市文学賞とは

市民の文芸創作活動を奨励し、豊かな市民文化の振興を図ることを趣旨に実施しています。

募集部門

一般の部(高校生以上)・・・随筆、現代詩、短歌、俳句、川柳

 小学生の部・中学生の部 ・・・詩、短歌、俳句、川柳

応募資格

備前市内に在住または通学・通勤している人

(一般の部で2年連続同一部門で入選された方は、同一部門では審査の対象とせず、招待として「備前市の文学」に掲載します)

応募規定

(1)応募点数

 

一般の部

小学生の部・中学生の部

随筆

1編(原稿用紙5枚以内)

-

現代詩(詩)

2編以内

短歌

3首1組

3首以内

俳句

3句1組

3句以内

川柳

3句1組

3句以内

(2)各部門とも未発表の創作作品であること(令和2年10月以降の同人誌等への発表作品は可)

(3)原稿は、応募用紙またはA4サイズ400字詰縦書の原稿用紙を使用すること

(4)手書きの場合は黒色の濃い筆記用具より、読みやすく丁寧に書くこと(シャープペンシルの使用は不可)

(5)パソコン等により作成する場合は、A4用紙横置き縦書きで縦20文字×横20行とし、文字サイズは12ポイント程度とする

(6)原稿には部門及び作品名のみ記入し、氏名(筆名)等は記入しないこと

(7)短歌部門は新旧仮名遣いの別を明記すること

(8)応募作品については備前市の出版物等に無償で掲載するものとし、応募原稿は返却しない

募集要項・応募用紙

募集要項 [PDFファイル/514KB]

応募用紙 [Excelファイル/24KB]

応募締切

令和3年9月30日(水曜日)※当日消印有効

応募先・お問い合わせ先

〒705-8602 備前市東片上126番地

備前市文学賞実行委員会事務局(備前市教育委員会文化振興課内)

Tel 0869-64-1837

Fax 0869-64-4285

E-mail bzbunka@city.bizen.lg.jp

審査員のご紹介(敬称略)

随 筆

現代詩(詩)

短 歌

俳 句

川 柳

片山 ひとみ

行吉 正一

能見 謙太郎

花房 典子

高橋 土筆坊

賞及び賞品

<一般の部>

・入選(各部門1名)・・・賞状と1万円分図書カード

・佳作(各部門若干名)・・・賞状と5千円分図書カード

<小学生の部・中学生の部>

・入選(各部門1名)・・・賞状と3千円分図書カード

・佳作(各部門若干名)・・・賞状と千円分図書カード

受賞者の発表 

市ホームページに掲載(令和3年12月頃を予定)

広報びぜんに掲載(令和4年1月号を予定)

受賞者には個別に通知

受賞作品の発表

受賞作品は作品集「備前市の文学」に収録し頒布、市立図書館で貸出する

入選作品は市ホームページに掲載する

これまでに受賞された皆さん

備前市文学賞受賞作品集『備前市の文学』のご案内

  • 市立図書館で貸出を行っています
  • 文化振興課、中央公民館、日生・吉永地域公民館で1冊500円(頒価)にて頒布しています

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)