ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 備前 美膳 > 夕立受山、片上大橋

本文

夕立受山、片上大橋

記事ID:0000735 更新日:2019年12月9日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

片上湾にかかるブルーラインの片上大橋の画像1片上湾にかかるブルーラインの片上大橋の画像2

 瀬戸内海国立公園夕立受山からの眺望がよく、片上湾を行き交う漁船、貨物船は絵になる光景である。

みどころ

 片上湾にかかるブルーラインの片上大橋を境に、沖の瀬戸内海、内側の鶴海、久々井、片上、穂浪の各入江と町の遠望がすばらしい。
また、夕立受山山頂一帯には、数千本のツツジ、サツキ、桜、藤棚等がある。

由来

 その昔、雨ごいのため山頂で農夫が乾田降雨の祈りを込めて千貫焚を行うと夕立があったと言い伝えられている。

アクセス

 宇野バスで木生下車 徒歩40分
 自動車で岡山ブルーライン備前インターより5分