ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 備前 美膳 > 深谷の滝(みたにのたき)

本文

深谷の滝(みたにのたき)

記事ID:0000676 更新日:2019年12月9日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

深谷の滝

高さ13m、幅2mの雌雄2段の滝は、東備地区最大のもので、一幅の山水画である。

みどころ

春は深谷公園のサツキが見事に咲きほこり、夏は涼風、秋の紅葉と1日の清遊に最適である。

由来

滝中には不動明王が2体まつられ、江戸時代末期頃から民間信仰を集めており、また、滝にまつわる民話も語りつがれている。

アクセス

JR山陽本線

  • JR山陽本線「三石駅」下車 タクシー7分、徒歩20分
  • マイクロバス、乗用車駐車可。
  • 休憩所あり。

深谷の滝周辺地図