現在位置:備前市TOPから吉永病院-リハビリテーション科
 
緊急・防災
   
緊急・防災
防災情報
休日当番医

   

総合案内

 備前市の紹介
 市長室
 部署一覧
 公共施設
 市内の学校
 市政情報一覧
 各種計画
 交通アクセス

市民の方へ

 各種申請書類
 例規データベース
 パブリックコメント
     携帯電話用ページ

 備前市リンク集

入札・契約

 入札・契約

行財政改革

 財政情報
 行政改革

 
 リハビリテーション科



外来・入院を問わず、
治療を希望される方は、各診療科の医師による診察を受診して下さい。




リハビリテーション科の職員

理学療法(PT)とは作業療法(OT)とは言語聴覚療法(ST)とは
医療関係者・学生の方へ訪問リハビリテーション及び
   介護予防訪問リハビリテーション


リハビリテーション科の概要
 当院は人口約38,500人の岡山県備前市北東部に位置し、診療科目19科からなる地域医療の中核的機能を担う病院です。
その一翼を担う部門として、急性期、維持期を問わず、主治医がリハビリテーションを必要と診断された方々に対して対応しています。
 対象疾患としては、脳血管疾患(脳梗塞、脳出血等)、骨・関節疾患(骨折、変形性関節症、四肢切断等)、心臓・循環器疾患(心筋梗塞、心不全等)、呼吸器疾患(慢性呼吸不全等)、特定疾患(パーキンソン病等)、外科の術前術後の患者様等、ほぼすべての診療科の患者様を対象としています。
 発症直後や手術直後、あるいは手術前から積極的なリハビリを実施し、患者様が早期に自宅退院や社会復帰できるように、各部門と連携して支援しています。
 また当院退院後もリハビリが必要な患者様には、引き続きリハビリが継続できるように、当院に併設されている通所リハビリテーション事業所や訪問リハビリテーション事業所ともに地域の診療所や施設等と密接な連携も図っています。

●スタッフの紹介(201141日現在)
 理学療法士(PT6名、作業療法士(OT2名、言語聴覚士(ST1名からなり、その他の診療補助を担うリハビリテーション助手2名がいます。

●施設基準 (疾患別リハビリテーション施設基準)
 脳血管疾患等リハビリテーション料(2
 運動器リハビリテーション料    (1)
 呼吸器リハビリテーション料    (1)

●治療期間
 厚生労働省の診療報酬点数表に定められている疾患別の算定上限日数です。(発症、受傷、手術日を起算日とし、そこから脳血管疾患180日 運動器疾患・心大血管疾患150日、呼吸器疾患90日まで)起算日よりそれぞれの算定日数上限を超える場合は、各主治医あるいはリハビリテーション科担当者と相談してください。

●頻度
 主治医が判断します。
 外来は毎日〜月1回程度まで
 尚、介護保険でリハビリサービスを受けられている方は対象外です。
 入院は原則として平日。ただし、状態に応じて頻度を変更します。
●訓練時間
 平日(月〜金曜日)9:00〜17:15    
 平日(土曜日)   9:00〜12:00    


●場所
 1階 リハビリテーション科 各訓練室
 3階 病棟 各病室
  尚、必要に応じて、屋外にて歩行指導する場合もあります。

訪問指導
 住宅改修や福祉用具の相談はリハビリテーション科のスタッフにて実施しています。
 尚、入院中に、ご自宅に戻られる予定の患者様が円滑に在宅生活を送れる様に帰宅先へ訪問させて頂き、家屋内外の状況把握、住宅改修の提案、福祉用具の選定、動作指導・生活指導等を行います。
 必要に応じてケアマネージャーや在宅スタッフ(訪問看護師など)、施工業者等、同席する中で、在宅復帰に向けての連絡調整・申し送りを行います。

その他
 備前保健所東備支所、
備前市や和気町の地域包括支援センター等を代表とする各種行政機関や医療・福祉関連機関、患者会等を含めて、身近な地域のネットワーク連携サービスを提供していきます。

問い合わせ先
備前市国民健康保険市立吉永病院 リハビリテーション科 
709-0224 岡山県備前市吉永町吉永中
563-4
電話:0869-84-2120(代表)  FAX0869-84-3865  
問い合わせ時間は(9001700)です。







 
 吉永病院TOPへ前のぺージへ戻る このページの上へ
 
ピックアップ
市内路線バスともりんく備前市立図書館
空き家情報全国アマモサミット 
広告PR
画像および文章の無断転載を固く禁じます
Copyright (c) City of Bizen. All rights reserved.
〒705-8602 岡山県備前市東片上126番地