本文へジャンプ
現在位置:備前市TOPから倫理規定・患者さまの権利と責務-備前病院 -岡山県備前市-
 
緊急・防災
   
緊急・防災
防災情報
休日当番医

   

総合案内

 備前市の紹介
 市長室
 部署一覧
 公共施設
 市内の学校
 市政情報一覧
 各種計画
 交通アクセス

市民の方へ

 各種申請書類
 例規データベース
 パブリックコメント
     携帯電話用ページ

 備前市リンク集

入札・契約

 入札・契約

行財政改革

 財政情報
 行政改革


 公共施設
   
 備前市立備前病院 「職員倫理規定」 (平成18年7月20日制定)


市立備前病院職員は、医療の担い手としての専門職の誇りをもち、
地域住民の健康を守るという使命と責任を常に自覚し、
豊かな人間性を自ら磨くことを心がけてここに倫理規定を設ける。 

■当院職員に関する事項

 ・ 人権を尊重し、すべて平等に接する。
 ・ 患者さまの気持ちに配慮して対応する。
 ・ 携わる医療の仕事に誇りを持ち、常に自己の人間性と責任感の養成を図り、
   医療の最新の知識・技術の習得に努める。
 ・ 職務上知り得た情報は、在職中はもとより退職後においても漏らさない。
 ・ 職員同士協力し、チーム医療を提供する。
 ・ 日常生活においても他の見本となるよう努める。

 
 
■患者さまに保障する権利

 ・ 性、年齢、人種、職業など関係なく平等に医療を受ける権利
 ・ 身体、知能、意識の状態に関係なく人間としての尊厳が大切にされる権利
 ・ 自己に合わせた医療、病態に応じた医療を選択できる権利
 ・ 納得しやすいように分かりやすい言葉で説明を受ける権利
 ・ 他病院への紹介やセカンドオピニオンを求める権利
 ・ 個人情報の開示を受ける権利
 ・ 個人情報について保護される権利
 ・ 説明を受けた上で診療を拒否できる権利

■患者さまにお守りいただく責務

 ・ 医療提供者に対して自己の健康に関する情報を正確に伝える責務
 ・ 治療法や検査について理解するよう努める責務
 ・ 他の患者さまの治療や職員の仕事に支障をきたさないようにする責務
 ・ 当院の規則を理解し、守る責務
 ・ 受けられた医療に対してその対価を速やかに支払う責務 


 


 

 前ページに戻る
 
ピックアップ
市内路線バスともりんく備前市立図書館
空き家情報全国アマモサミット 
広告PR
画像および文章の無断転載を固く禁じます
Copyright (c) City of Bizen. All rights reserved.
〒705-8602 岡山県備前市東片上126番地