本文へジャンプ
現在位置:備前市TOPの中の観光案内から鶴島(つるしま) -岡山県備前市-
緊急・防災
   
緊急・防災
防災情報
休日当番医

   

総合案内

 備前市の紹介
 市長室
 部署一覧
 公共施設
 市内の学校
 市政情報一覧
 各種計画
 交通アクセス

市民の方へ

 各種申請書類
 例規データベース
 パブリックコメント
     携帯電話用ページ

 備前市リンク集

入札・契約

 入札・契約

行財政改革

 財政情報
 行政改革

 日生エリア
 
 鶴島(つるしま)

鶴島の写真1

鶴島の写真2

 切支丹殉教の島
 明冶政府の外来思想排斥政策は、多くのキリスト教信者を心身ともに苦しめました。岡山城下から約50km離れた無人烏「鶴 島」に送られたキリシタンたち(長崎県浦上キリシタン教徒117名)は、自由な身になるまでの3ヶ年半をこの島で過ごしましましたが、すしづめ状態の長屋、土地の開墾、説教聴問などに耐えかね、 改心する者もいたといいます。
この島は草地で開墾するには適しており、大豆、麦、さつま芋などが作られていましたが、それらの作物を口にすることは許されていませんでした。この島で亡くなった18名のキリシタンたちは、島の南東の丘斜面に葬られています。

 
鶴島の地図
 

マリア像と十字架
 浦上の「四番崩れ」で、この島に閉じこめられたなかに岩永マキがいた。浦上に帰るやドロ神父をたすけ、看護婦、孤児院、十字会など社会奉仕の中心人物となった。鶴島での弾圧をはねのけてボランティアの神となった。
昭和44年 5月、岡山市のカトリック教徒により、殉教百年祭が盛大に行われ、殉教者碑・十字架などの建立とともにめい福が祈られました。

マリア像の写真
マリア象
十字架の写真
十字架

 このページの上へ
 前ページに戻る | 次のページへ 
 

備前市役所  〒705-8602 岡山県備前市東片上126番地
ご意見・お問い合わせ
 
Copyright(c) City of Bizen All rights reserved.