本文へジャンプ
現在位置:備前市TOPの中のくらしの便利帳の中の農林水産からさかな
緊急・防災
   
緊急・防災
防災情報
休日当番医

   

総合案内

 備前市の紹介
 市長室
 部署一覧
 公共施設
 市内の学校
 市政情報一覧
 各種計画
 交通アクセス

市民の方へ

 各種申請書類
 例規データベース
 パブリックコメント
     携帯電話用ページ

 備前市リンク集

入札・契約

 入札・契約

行財政改革

 財政情報
 行政改革

備前市(東備地域)で水揚げされる主な魚種を紹介します。

【春】
地方名称
標準和名
姿  形
主な漁法
特徴など
シャコ
(シャク)
シャコ
シャコ
小型底びき網・昔、瀬戸内海ではあまりに多く獲れていたため値が付かず、畑の肥料にされていた時代もあります。
・カマキリのような前脚はとても力が強く、貝を割るほどの力があります。
・1年に2回、春と秋に卵をもち、この時期のシャコが美味しいと言われています。
・今では水揚げされる量が少なくなり高級魚的な存在になっています。
いしもちじゃこテンジク
(準備中)
小型底びき網・頭にある耳石(じせき)という石のような骨が他の魚より大きいため、小魚ですが頭から丸ごと食べることはできません。
・小魚のため身は少ないですが、から揚げや、団子にして食べられたりします。
サワラサワラさわらサワラ流し網
刺網
・お腹の幅が狭いことから「狭い腹」→「サワラ」と呼ばれるようになったといわれています。
・成長に伴って「サゴシ」→「サワラ」と呼び名が変わる出世魚です。
・春に産卵のために瀬戸内海に入ってきて、冬に瀬戸内海から外洋へ出て行きます。
・冬に漁獲される「寒ザワラ」が身が締まり、脂がのって美味しいと言われていますが、この地域では産卵のために瀬戸内海に入ってくる5月頃、真子や白子と一緒に食べる文化があることから、5月頃が旬とされています。
・刺身はもちろん、さわらの炒り焼き(郷土料理)は絶品です。
メバルメバル
(準備中)
刺網・目が大きいことからメバル(目張る)と呼ばれるようになったと言われています。
・身質は身離れが良くて柔らかく、煮物に適しています。

【夏】
地方名称
標準和名
姿  形
主な漁法
特徴など
エビ類
・ガラエビ
・ハカマ
・スクモエビ
     など
えび
小型底びき網・冬期のカキオコに対して、夏季のエビオコはあまり知られていませんが、味は絶品です。
シズイボダイ
みりんぼし
小型底びき網・目の後ろに点があることから、イボダイと呼ばれています。
・みりん干しも美味しくいただくことができます。
スズキスズキ
(準備中)
つぼ網・成長に伴って「セイゴ」→「セイ」→「ハネ」→「スズキ」と呼び名が変わる出世魚のひとつで、おめでたい魚として祝儀の膳に並べられます。
ハリイカ
マイカ
コウイカ
(準備中)
つぼ網 ・胴の部分に白い甲が入っているため、「甲イカ」と言われるようになったと言われています。
・クセがなく淡泊な味のため、様々な料理に利用できます。
マナガツオマナガツオ
(準備中)
サワラ流し網
刺網
・普段は外海で生活していますが、夏になると産卵のために瀬戸内海に入ってきます。
・鮮度が落ちるのが早いため、刺身で食べることができる機会が少ない魚です。
・刺身では歯ごたえを、焼き物では軟らかな食感を楽しむことができます。

【秋】
地方名称
標準和名
姿  形
主な漁法
特徴など
ゲタイヌノシタ
アカシタビラメ
(準備中)
小型底びき網・見た目が靴の裏に似ていることから「ゲタ」や「クツゾコ」など靴に関係した名前で呼ばれることが多いです。
・淡泊な身質のため、煮付けやから揚げのほか、ムニエル等フランス料理などにも使用されています
メダカガレイメイタガレイ
(準備中)
小型底びき網・目が飛び出ているため「メダカ(目高)ガレイ」といわれています。
・煮付けや、塩焼きとして食されますが、新鮮なものは刺身でも絶品です。
ダイチョウヒイラギ
(準備中)
小型底びき網・大きさが小さいため、調理がしにくいと敬遠されがちですが、脂の多い白身魚で、煮付けにするとものすごく美味しく、地元では好んで食べられています。

【冬】
地方名称
標準和名
姿  形
主な漁法
特徴など
カキマガキ焼きがき養殖・島々に囲まれた備前の海は波も穏やかで、いかだも壊れにくく、また島山からの養分の流出も豊富な『肥えた海』であり、他の地域に比べて成長が早いのが当地域のカキの特徴です。
・備前のカキは1年もの(春にカキいかだを沖へ出し、その冬に水揚げする)であり、俗に『若カキ(わかかき)』と呼ばれていす。
・備前市で養殖されているカキは1年もの(春にカキ筏を沖へ出し、その冬に水揚げする)であり、俗に「若カキ」と呼ばれています。
ワタリガニガザミ
(準備中)
小型底びき網・泳ぎながら広範囲に移動するため「ワタリガニ」と呼ばれています。
・高級がににも引けをとらず、身がぎっしり詰まってとても美味しいです。
イイダコイイダコ
(準備中)
小型底びき網・冬場に胴の部分に卵を持ちますが、その卵が米粒に似ているため「飯(イイ)ダコ」と呼ばれています。
・どの時期でも煮付けにして美味しく食べることができますが、卵を持っていない時期は、から揚げやタコ飯などもお勧めです。

【一年中】
地方名称
標準和名
姿  形
主な漁法
特徴など
アナゴアナゴ
焼きアナゴ
小型底びき網・梅雨の水を飲んで大きくなると言われており、初夏から夏にかけて大型の個体が漁獲されます。
・外観はウナギと似ていますが、ウナギよりあっさりとして甘みのある味です。
ベカベイカ
(準備中)
坪網・年間を通して漁獲されますが、春に漁獲されるものは卵を持っているため、珍重されています。
・卵持ちの時期は酢みそ和えで、その他の時期は煮付けで食べるのがお薦めです。

上記のほか、さまざまな魚種が漁獲されます。
ぜひ、当市へお越しいただき、旬の味をお楽しみください。
 

備前市役所  〒705-8602 岡山県備前市東片上126番地
ご意見・お問い合わせ
 
Copyright(c) City of Bizen All rights reserved.