現在位置:備前市TOPから庁舎建設工事進捗状況
 
緊急・防災
   
緊急・防災
防災情報
休日当番医

   

総合案内

 備前市の紹介
 市長室
 部署一覧
 公共施設
 市内の学校
 市政情報一覧
 各種計画
 交通アクセス

市民の方へ

 各種申請書類
 例規データベース
 パブリックコメント
     携帯電話用ページ

 備前市リンク集

入札・契約

 入札・契約

行財政改革

 財政情報
 行政改革

  
  新庁舎建設工事進捗状況
   
  新庁舎建設工事の工期  平成30年6月28日~令和2年2月14日
              (平成30年11月2日付で工期延期を行いました。)


 令和元年(2019年)8月  建物内部工事中

     
 建物内にこれから取り付ける             右側の写真は、2階南側の建具枠
 建具(窓)枠が次々に搬入されてきます。       取り付け作業中です。


    
 上から吊り下げているのは、エアコンの       屋上の様子です。
 室内機です。今後、配線・配管等を         屋上にはエアコン室外機や発電機等の
 行っていきます。                  機械類を配置する予定です。



 令和元年(2019年)7月  庁舎床コンクリート打設工事外

  灰色のシートに覆われ、ついに、中の様子が見えなくなってしまいました。
  このシートは目隠しではなく、工事の音や粉塵が外部へ漏れないための対策です。

     
  庁舎西端と東端の2か所に設置する        上の写真は、床の配筋(鉄筋)と配管
  階段は、6階まで上がれる状態に         作業を行っています。
  なっています。                 配筋、型枠等ができれば、コンクリート
  (手摺りはまだ、仮設を使用しています。)     打設を行います。


 令和元年(2019年)6月  鉄骨建て方工事中

 
  6月下旬には、6割程度の鉄骨が組みあがりました。
  6階建ての上から眺めると、3階建て(一部4階)の現庁舎が小さく見えます。

        
  3階床部のデッキプレート敷きが完了しました。      上は柱と梁の写真です。
  この後、コンクリートで床板を造ります。         庁舎の骨組みとして60cm角の
                               大きな柱を25本立てます。
 

 令和元年(2019年)5月  鉄骨建て方工事開始

 
  ついに新庁舎の骨組みとなる鉄骨工事に着手しました。
  柱や梁などの大型部材をクレーンで組み立て、とび職人がボルト締めをしていきます。

         
    120t の大型クレーンを         これから毎日、鉄骨部材が搬入されてきます。
    使用しています。              写真手前は、階段になる部材です。


 平成31年(2019年)4月  土間スラブ(1階床)工事

    
  左は土間スラブ配筋・型枠工事の写真で、右はコンクリート打設中の写真です。

    
  多数の職人が関わり、コンクリートの打設や        土間スラブのコンクリート打設が
  均し作業等を行っています。               完了しました。


 平成31年(2019年)3月  基礎工事

    
  今月から、庁舎を支える基礎部分の工事に取り掛かります。
  基礎の深さに合わせて地盤を掘削し、配筋・型枠工事を行っています。

    
  配筋・型枠工事が完了したエリアから         上の写真は、コンクリート工事用に
  コンクリート打設を実施します。           生コン車2台が並んでいます。


 平成31年(2019年)2月  杭打ち工事

 
  コンクリート杭と鋼管杭を組み合わせた長さ25m前後の杭を使用します。
  先行掘削工事と同じ51ヶ所の杭打ちを行います。

      
  ハイパーメガ工法を採用し、         杭打ち工事が終わり、整地も完了しました。
  1ヶ所ずつ杭の建て込みを行います。     次は、基礎工事に取り掛かります。


 平成31年(2019年)1月  先行掘削工事完了

    
  計画どおり先行掘削工事が完了しました。次は、杭打ち工事に取り掛かります。


 平成30年(2018年)12月  先行掘削工事開始

  ボーリング調査、地中障害物撤去(既存杭外)等が完了し、いよいよ新庁舎本体に関わる
  工事が始まります。
  完成は、来年2月中旬を目指し、工事を進めてまいります。
 
  掘削機械の組み立てが完了しました。杭打ち工事の補助工法として本工事を行います。
  (先行掘削工事は、地面下にある転石等の固い部分を貫通させるために実施します。)

    
  直径1mのケーシングを使い、深さ25m前後まで地面を掘り進めます。
  新庁舎建設範囲全体で、51ヶ所同じ作業を繰り返します。




お問合せ先

  備前市 総合政策部 施設建設・再編課    〒705-8602  備前市東片上126
電話0869-64-1877(直通)     FAX0869-64-3845



 
ピックアップ
市内路線バスともりんく備前市立図書館
空き家情報全国アマモサミット 
     
 広告PR   
    
  広告掲載について  
画像および文章の無断転載を固く禁じます
Copyright (c) City of Bizen. All rights reserved.
〒705-8602 岡山県備前市東片上126番地