現在位置:備前市TOPの中のくらしの便利帳から連携中枢都市圏
 
緊急・防災
   
緊急・防災
防災情報
休日当番医

   

総合案内

 備前市の紹介
 市長室
 部署一覧
 公共施設
 市内の学校
 市政情報一覧
 各種計画
 交通アクセス

市民の方へ

 各種申請書類
 例規データベース
 パブリックコメント
     携帯電話用ページ

 備前市リンク集

入札・契約

 入札・契約

行財政改革

 財政情報
 行政改革

岡山連携中枢都市圏ビジョン~つながり、創造する。躍動!岡山都市圏~

 宣言連携中枢都市である岡山市が、岡山連携中枢都市圏の中長期的な将来像と連携協約に基づき推進する具体的取組をまとめた、「岡山連携中枢都市圏ビジョン」を策定しました。(平成29年3月)

●内容は、こちらをご覧ください(岡山市HPリンクへ)。

 
「岡山連携中枢都市圏ビジョン」素案へのご意見を募集しました。
  
 「岡山連携中枢都市圏」の中長期的な将来像や平成29年度からの5年間の事業計画等を記載する「岡山連携中枢都市圏ビジョン」の素案を作成し、この素案について、市民の皆様から広くご意見を募集しました。
 
●意見の募集期間
平成29年1月12日(木)~2月10日(金)

●結果は、こちらをご覧ください(岡山市HPリンク)。
岡山連携中枢都市圏協約の締結をしました。
  
  備前市は、岡山市と10月11日、地域経済の活性化や住民サービスの維持などに協力して取り組む
  「岡山連携中枢都市圏」の連携協約を締結しました。
  「岡山連携中枢都市圏」は、岡山市を中心とした8市5町で形成され、国が進める「連携中枢都市圏
  構想」の一環として、人口減少・少子高齢化社会にあっても経済を持続可能なものとし、住民が安心で
  快適な暮らしを営むことができる都市圏を形成することを目的としています。
  圏域を構成する市町は、岡山、津山、玉野、総社、備前、瀬戸内、赤磐、真庭の8市と、和気、早島、
  久米南、美咲、吉備中央の5町です。 

  
   


連携中枢都市圏の目的
  人口減少・少子高齢社会にあっても、地域を活性化し経済を持続可能なものとし、国民が安心して
  快適な暮らしを営んでいけるようにするためには、地域において、相当の規模と中核性を備える圏域
 の中心都市が近隣の市町村と連携し、コンパクト化とネットワーク化により「経済成長のけん引」、「高
 次都市機能の集積・強化」及び「生活関連機能サービスの向上」を行うことにより、一定の圏域人口を
 有し活力ある社会経済を維持するための拠点を形成すること。 
   連携中枢都市圏構想推進要綱(PDF)

関係する市町村
岡山市、津山市、玉野市、総社市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、和気町、早島町、
久米南町、美咲町、吉備中央町の
8市5町

関係市町の人口・面積及び圏域図(PDF)
岡山都市圏連携協議会








人口減少社会の中、住民が安心して住み続けられるよう、各市町が連携し活力と魅力溢れる
圏域づくりに取り組むため、関係市町の長を構成員とする「岡山都市圏連携協議会」を設置しました。

 岡山都市圏連絡協議会の開催状況(岡山市HPリンク)


PDFファイルをご覧になるためにはAcrobat Reader(無償)が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードページへ。


企画課トップページへ
ピックアップ
市内路線バスともりんく備前市立図書館
空き家情報全国アマモサミット 
広告PR
画像および文章の無断転載を固く禁じます
Copyright (c) City of Bizen. All rights reserved.
〒705-8602 岡山県備前市東片上126番地