現在位置:備前市TOPから備前焼ミュージアム
 
緊急・防災
   
緊急・防災
防災情報
休日当番医

   

総合案内

 備前市の紹介
 市長室
 部署一覧
 公共施設
 市内の学校
 市政情報一覧
 各種計画
 交通アクセス

市民の方へ

 各種申請書類
 例規データベース
 パブリックコメント
     携帯電話用ページ

 備前市リンク集

入札・契約

 入札・契約

行財政改革

 財政情報
 行政改革

 備前焼ミュージアム

備前焼ミュージアム
 
企画展等催しについて
 
シャトルバスについて(時刻表等)
備前焼ミュージアム~備前長船刀剣博物館の間を、土・日・祝日のみ、シャトルバスを運行します。

 





 備前焼ミュージアム

  千年の歴史を持った備前焼について、古備前から現代に至る作品及び備前焼に関する資料を一堂に集め、展示・公開・解説しています。

1階、2階
 企画展等
 

3階
 金重陶陽、藤原啓、山本陶秀、藤原雄、伊勢﨑淳の5人の人間国宝の作品を展示した「人間国宝館」のほか、岡山県重要無形文化財の方々の作品を展示した「岡山県重要無形文化財展」があり、それぞれの作家の個性の違いをお楽しみいただけます。

4階
 伝統工芸展や各種の公募展で活躍している現代陶友会会員の作家の作品を展示しています。伝統を大切にしながらも、現代的な感覚を取り入れた個性にあふれた作品が一堂に集まっています。


  

■開館時間
 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
 

■休館日
 毎週月曜日(祝日または振替休日の場合は翌日)、年末年始
 

■入館料
 個人 【大人】500円、【大学生・高校生】300円、【中学生以下】無料
 団体(20人以上) 【大人】400円、【大学生・高校生】200円
                           【中学生以下】無料

 ※65歳以上で備前市・赤穂市・上郡町の人は半額免除、65歳以上で
   備前市・赤穂市・上郡町以外の人は100円免除
 ※障がい者の人は、身体障害者手帳 ・療育手帳・精神障害者保健
    福祉手帳又は被爆者健康手帳の提示により本人と付添1人は無料
    
 

■お問い合わせ先
 電話 0869-64-1400  FAX 0869-63-8300
 

■アクセス  住所:備前市伊部1659-6
  • 【電車】 JR伊部駅より徒歩1分。
  • 【自動車】 岡山ブルーライン備前インターチェンジより、15分。
 催し物のごあんない
 

日本遺産魅力発信推進事業

企画展

『教育遺産を守る瓦たち
 ~旧閑谷学校の備前焼瓦~』


  平成27年度に備前市が認定をうけた日本遺産「近世日本の教育遺産群 -学ぶ心・礼節の本源-」の中で、構成文化財の一つである旧閑谷学校の備前焼瓦を展示します。

 昨年度行った旧閑谷学校聖廟校門(鶴鳴門)・閑谷神社の改修工事により新たに発見された新資料を中心に、普段は間近で見られない備前焼瓦の特徴や造形を紹介します。

 現在まで美しく残る旧閑谷学校や、その他の日本遺産構成文化財の魅力をお楽しみいただけます。

  ◆と  き 平成29年1月11日(水)~2月5日(日)
  ◆ところ 備前焼ミュージアム 1階展示室

    ◆休館日 期間中の休館日は、
          1月16日(月)、23日(月)、30日(月)


               ♪♪ぜひお越しください♪♪



企画展チラシ
※企画展は終了しました。ご来場ありがとうございました。



  『安来市加納美術館コレクション
        ―おかえり陶陽―』



 備前焼業界で初の重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された、備前焼作家・金重陶陽(1896~1967)。本企画展は、陶陽生誕120年を記念して開催いたします。

 陶陽の作品は現在でも広く愛され、県内外の美術館・博物館にも多くコレクションされています。
 今回は安来市加納美術館(島根県)の陶陽コレクション約90点を展示(前後期入れ替えあり)。久々に備前へ帰省してきた陶陽の名品の数々をお楽しみいただけます。

  ◆と  き 10月6日(木)~11月13日(日)
  ◆ところ 備前焼ミュージアム

    ◆休館日 期間中の休館日は、
         10月11日(火)、17日(月)、24日(月)、
                        31日(月)、11月7日(月)
         なお、11月14日(月)、15日(火)も展示替えのため
         休館となります。

  【関連行事】
   加納佳世子氏(安来市加納美術館名誉館長)
及び
   臼井洋輔(当館館長)
による記念講演
  
   ◆と  き  10月10日(月・祝) 1330~(受付 13:00~) 
   ◆と  こ  ろ   備前焼伝統産業会館 3階総合研修室
   ◆定   員  50名程度
   ◆参 加 費  無料
   ◆申し込み 不要


               ♪♪ぜひお越しください♪♪




※企画展は終了しました。ご来場ありがとうございました。

「小さなものに秘めた宇宙」
  
 名工たちが制作した香炉・香合を約60点展示します。江戸期のものを中心に、動植物など、さまざまな細工がお楽しみいただけます。
   
  ◆と き  7月6日(水)~8月28日(日)
  ◆
ところ 備前焼ミュージアム
  
  【関連行事】当館館長による香炉(こうろ)香合(こうごう)の公開講座
   ◆と    き 7月30日(土)・8月6日(土) 13:00~14:00
   ◆と  こ  ろ 備前焼ミュージアム
   ◆定   員 20名程度
   ◆参 加 費 無料。(ただし、入館券が必要となります)
   ◆申し込み 事前申し込み不要


※企画展は終了しました。ご来場ありがとうございました。
「備前陶心会 入賞作品展」
  
 「第47回備前陶心会展」に出品された力作の中、
 見事に入賞された作品を一堂に展示します。
   
  ◆と き  5月26日(木)~6月12日(日)
  ◆
ところ 備前焼ミュージアム

※企画展は終了しました。ご来場ありがとうございました。
「春の女流作家展」

  
 備前焼女流作家のうららかで秀麗な作品を一堂に展示します。
  
  ◆と き  4月21日(木)~5月29日(日)
  ◆
ところ 備前焼ミュージアム



 

※企画展は終了しました。ご来場ありがとうございました。
「OXFORD ANAGAMA展」

  
 備前焼の技術や技法をイギリスの地で、アートとサイエンス両面から研究している『オックスフォード穴窯プロジェクト』。その初窯で焼成した作品を通し、焼締陶の可能性をさまざまな視点から紹介します。
  
  ◆と き 3月10日(木)~27日(日)
  ◆
ところ 備前焼ミュージアム

photos by Janey Petterson
photos by aya watanabe
 
※企画展は終了しました。ご来場ありがとうございました。

「備芸会入賞作品展」

  
備芸会の入賞作品全12点を鑑賞できます。
  
  ◆と き 1月5日(火)~19日(火)
  ◆
ところ 備前焼ミュージアム
   
※企画展は終了しました。ご来場ありがとうございました。

企画展「日本六古窯 若手作家の今」


日本六古窯である越前焼、瀬戸焼、常滑焼、信楽焼、丹波焼、備前焼。各産地の若手作家の作品を一堂に展示します。
【展示作品】
越前焼、瀬戸焼、常滑焼、信楽焼、丹波焼、備前焼(出品作品 約60点)

  ◆と き 12月8日(火曜)~1月11日(月曜)
  ◆ところ 備前焼ミュージアム





※10月1日から備前焼ミュージアムに
    名称変更

※企画展は終了しました。ご来場ありがとうございました。

「守破離 -古備前に学ぶ若者たち-」

  ◆と き  月29日(火曜)から11月29日(日曜)
  ◆ところ  備前焼ミュージアム
  【主催】岡山県備前焼陶友会青年部  





 
このページの上へ
ピックアップ
市内路線バスともりんく備前市立図書館
空き家情報全国アマモサミット  
広告PR
画像および文章の無断転載を固く禁じます
Copyright (c) City of Bizen. All rights reserved.
〒705-8602 岡山県備前市東片上126番地