備前市
総合案内市民の方へ観光案内サイトマップホームへ
 くらしの便利帳 各種申請書類 公共施設 学校一覧 例規データベース
 防災情報 びぜんe-toko
現在位置:備前市TOPから野外焼却の禁止
文字を小さくする文字を大きくするサイズを戻す

緊急・防災
   
緊急・防災
防災情報
休日当番医

   

総合案内

 備前市の紹介
 市長室
 部署一覧
 公共施設
 市内の学校
 市政情報一覧
 各種計画
 交通アクセス

市民の方へ

 各種申請書類
 例規データベース
 パブリックコメント
     携帯電話用ページ

 備前市リンク集

入札・契約

 入札・契約

行財政改革

 財政情報
 行政改革

 環境課 保全係 

野外焼却の禁止
 
   違法な野外焼却を発見したら、下記担当課までご連絡ください     
環境課 保全係電話 0869-64-1822
日生総合支所 総務管理係電話 0869-72-1104(直通)
吉永総合支所 総務管理係電話 0869-84-2513(直通)


 野外で焼却することを「野焼き」といいます。
野焼きは法律によって一部の例外を除いて禁止されています。ドラム缶焼却、ブロック積焼却、穴を掘っての焼却(一定の構造基準を満たしていない焼却炉の使用は野焼きと同じです。

 物を焼くと、必ず煙が出ます。特にビニールやナイロン系、プラスチック系の物を焼くと、有害物質が煙となって空気を汚す原因になります。

 また、焼け残った灰にも有害物質が含まれている可能性があります。

野焼き及びドラム缶など、廃棄物の処理及び清掃に関する法律により焼却構造基準に適合しない設備で焼却を行った場合、最高で5年以下の懲役又は1,000万円以下の罰則があります。


【ごみ焼却炉の構造基準の概要】

空気取入口及び煙突の先端以外に焼却設備内と外気とが接することなく廃棄物を焼却できるもの   
であること

焼却に必要な量の空気の通風が行われるものであること

外気と遮断された状態で定量ずつ廃棄物を燃焼室に投入できるもの

燃焼ガスの温度が摂氏800度以上の状態で廃棄物を焼却できるもの

燃焼室中の燃焼ガスの温度を測定できる装置(温度計)があること

燃焼ガスの温度を保つために必要な助燃装置が設けられていること
※上記基準を満たしていない焼却炉(家庭用含む)については使用できません。


【野外焼却(野焼き)の例外】

震災、風水害、火災、凍霜害、その他の災害の予防、応急対策または復旧のために必要な廃棄物の焼却(例:災害等の応急対策、火災予防訓練等

② 風俗習慣上または宗教上の行事を行うために必要な廃棄物の焼却(例:どんど焼き、塔婆の供養焼却等)

③農業、林業または漁業を営むためにやむ得ないものとして行われる廃棄物の焼却(例:焼き畑、畔草や下枝の焼却、魚網にかかったごみの焼却等、ただし廃ビニールの焼却は禁止)

④ たき火、その他日常生活を営むうえで通常行われる廃棄物の焼却であって軽微なもの
(例:落ち葉焚き、たき火、キャンプファイヤー、小学校の教育課程やその他の教育活動として行われる土器の作成など行う木くずの燃焼等)

  しかし、最近では「近所で草木を燃やして煙たい」、「窓が開けられない」、「洗濯物に臭いがついて困る」、「体調の悪い人がいるので困る」といった苦情が、特に多く寄せられています。
 草や下枝はよく乾かし、焼却行う時間帯に十分注意し周りの住民にご配慮いただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

  家庭などのゴミは焼かないで、指定された日に確実な分別でゴミ収集場所へ出して下さい。一人ひとりの心づかいで自然環境を大切にしましょう。

            


 「環境課」に関するご意見・お問い合わせは、下記のリンクからお願いいたします
  環境課に関するご意見・お問い合わせはこちらから

 このページの上へ
備前市役所  〒705-8602 岡山県備前市東片上126番地
 
ご意見・お問い合わせ
 
Copyright(c) City of Bizen All rights reserved.