備前市
総合案内市民の方へ観光案内サイトマップホームへ
 くらしの便利帳 各種申請書類 公共施設 学校一覧 例規データベース
 防災情報 びぜんe-toko
現在位置:備前市TOPから粉じん規制の強化について
文字を小さくする文字を大きくするサイズを戻す

緊急・防災
   
緊急・防災
防災情報
休日当番医

   

総合案内

 備前市の紹介
 市長室
 部署一覧
 公共施設
 市内の学校
 市政情報一覧
 各種計画
 交通アクセス

市民の方へ

 各種申請書類
 例規データベース
 パブリックコメント
     携帯電話用ページ

 備前市リンク集

入札・契約

 入札・契約

行財政改革

 財政情報
 行政改革

 
 環境課 保全係 
 

 粉じん規制の強化について
 

環境課 保全係電話 0869-64-1822


 備前市では、産業構造及び地形的要因から粉じんの発生が近隣の住宅地に被害を及ぼすことが多々見受けられますが、大気汚染防止法や県市条例ではアスベストには総量規制があるものの、他の粉じん発生については指定施設等の構造基準を規定しているのみで事業区域外で出てくる粉じんに対する規制基準はありませんでした。従って粉じん被害に対する行政対応は、行政指導のみに終わらざるを得なく持続的な効果が保てないのが現状でした。
 そこで備前市環境保全条例の改正により、平成22年4月1日からは、指定施設だけでなく全ての事業活動に伴う粉じん発生を対象として「市民の生活環境に悪影響を与えてはならない」としました。
 
 粉じん飛散により市民の生活環境に悪影響を与える場合とは、
 市民が生活するうえで使用する次の各号に掲げる施設及び物件に粉じんの被害が認められた場合であって、通常の維持管理では対応できない場合となります。
 1 住宅用建築物及び付属施設
 2 事業用建築物及び付属施設
 3 自動車、自動二輪車及び軽車両等
 4 屋外保管加工食品
 5 屋外で乾燥している衣料品等
 6 その他の施設及び物件で特に市長が認めたもの

事業者等が工場等から飛散させる粉じんによって市民の生活環境に悪影響を及ぼしたと認めるときは、当該施設等若しくは処理方法の改善、防止施設の設置又は当該指定施設等の使用若しくは事業の一時停止を命じることになります。また、罰則規定もあります。

↓条例改正後の基準については、下記をクリックしてください。

粉じん発生施設の構造・使用・管理基準(Excelファイル 28KB)

 
hsfだjhdshj   
 
このページの上へ

 「環境課」に関するご意見・お問い合わせは、下記のリンクからお願いいたします
  環境課に関するご意見・お問い合わせはこちらから

 このページの上へ
 
備前市役所  〒705-8602 岡山県備前市東片上126番地
 
ご意見・お問い合わせ
 
Copyright(c) City of Bizen All rights reserved.