現在位置:備前市TOPからケアマネ専用ページ
 
緊急・防災
   
緊急・防災
防災情報
休日当番医

   

総合案内

 備前市の紹介
 市長室
 部署一覧
 公共施設
 市内の学校
 市政情報一覧
 各種計画
 交通アクセス

市民の方へ

 各種申請書類
 例規データベース
 パブリックコメント
     携帯電話用ページ

 備前市リンク集

入札・契約

 入札・契約

行財政改革

 財政情報
 行政改革

 介護福祉課 介護保険係

 介護保険事業者専用ページ

介護福祉課 介護保険係電話 0869-64-1828(直通)
メールアドレス


モニタリングに係る「特段の事情」の取り扱いについて 

 厚生労働省において、介護支援専門員は特段の事情がない限り、少なくとも1か月に1回は利用者の居宅で面接を行い、モニタリング結果を記録することが必要であるとされています。この場合の「特段の事情」とは、利用者の事情により利用者の居宅を訪問し、利用者に面接を出来ない場合を指し、介護支援専門員に起因する事情は含まれません。

  本市では、この「特段の事情」についての取り扱いを次のとおりとしますので、居宅介護支援事業所におかれましては、御了知いただきますようお願いいたします。


  
・モニタリングに係る「特段の事情」の取り扱いについて
 
  
・「特段の事情」によるモニタリング確認届出書
 

<注意>
 なお、本市に届書の提出等がないまま、事業所自ら「特段の事情」に該当すると判断していた場合で、「特段の事情」に該当しないと本市が判断した場合は、不適切な給付として返還を求めることがありますのでご注意ください。


軽度者に対する福祉用具貸与の取扱いについて 

【対象者】

ⅰ) 疾病その他の原因により、状態が変動しやすく、日によって又は時間帯によって、頻繁に福祉用具が必要な状態に該当する者

ⅱ) 疾病その他の原因により、状態が急速に悪化し、短期間のうちに福祉用具が必要な状態に該当するに至ることが確実に見込まれる者

ⅲ) 疾病その他の原因により、身体への重大な危険性又は症状の重篤化の回避等医学的判断から福祉用具が必要な状態に該当すると判断できる者


【判定方法】

1) 上記i)〜iii)のいずれかに該当する旨が医師の医学的な所見に基づいている。

2) サービス担当者会議等を通じた適切なケアマネジメントにより福祉用具貸与が特に必要と認められる

3) 1)・2)のいずれも満たしていることを備前市が確認する。

 *介護福祉課へ事前にご相談の上、届出書をご提出ください

    軽度者に対する福祉用具貸与の例外給付の確認届出書

   







 




ピックアップ
市内路線バスともりんく備前市立図書館
空き家情報全国アマモサミット 
広告PR
画像および文章の無断転載を固く禁じます
Copyright (c) City of Bizen. All rights reserved.
〒705-8602 岡山県備前市東片上126番地