現在位置:備前市TOPの中のくらしの便利帳の中の健康・保険から受動喫煙防止について
 
緊急・防災
   
緊急・防災
防災情報
休日当番医

   

総合案内

 備前市の紹介
 市長室
 部署一覧
 公共施設
 市内の学校
 市政情報一覧
 各種計画
 交通アクセス

市民の方へ

 各種申請書類
 例規データベース
 パブリックコメント
     携帯電話用ページ

 備前市リンク集

入札・契約

 入札・契約

行財政改革

 財政情報
 行政改革

 保健課 健康係

 受動喫煙の防止について

健康 
保健課 健康係電話 0869-64-1820(直通)

◆ 望まない受動喫煙を防止するための取り組みは、マナーからルールへと変わります

受動喫煙とは

 自分がたばこを吸っていないにも関わらず、他人のたばこの煙を吸いこんでしまうことを受動喫煙といいます。
 たばこから立ちのぼる煙やたばこを吸っている人が吐き出す煙の中には、60種類以上の発がん物質が含まれています。

 受動喫煙のリスクは科学的に証明されおり、肺はもちろん、煙の通り道である口・喉・鼻や胃・血液・尿路等の場所でがんのリスクが高まります。また、小さな子どもの場合では乳幼児突然死症候群(SIDS)、妊娠中の女性では早産等のリスクも高まります。


改正健康増進法が令和2年(2020年)41日から全面施行されます

 平成307月に健康増進法の一部を改正する法律が成立したことにより、望まない受動喫煙を防止するための取り組みが明確化されました。

 ■多くの施設において屋内が原則禁煙になります

 ■20歳未満は喫煙エリアへの立ち入りが禁止されます
 ■屋内での喫煙には喫煙室の設置が必要になります
 ■喫煙室には標識提示が義務付けられます


 また、改正された法律では、次の3つの基本的な考え方が趣旨とされています。

 【1】望まない受動喫煙をなくそう
 【2】受動喫煙による健康影響が大きい子どもや病気の人に特に配慮しよう
 【3】施設の類型・場所ごとに対策を実施しましょう

 改正法は、令和2年(2020年)41日から全面施行されますが、一部の施設については令和元年(2019年)7月から施行されます。令和2年(2020年)の全面施行へ向けて、段階的に進められる予定です。


 これに伴い、備前市の施設では令和元年(2019年)7月から敷地内禁煙となります。
 
市民の皆様におかれましては、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。



「タバコをやめたいのに、やめられない…」その理由は?
 ①「ニコチン依存症」  ②「習慣的依存」 の2つが原因です。

「ニコチン依存症」
 「ニコチン依存症は病気である」という考えから、現在では、少しでも楽に禁煙するための禁煙補助薬(貼るタイプ・飲むタイプ)が保険適用となっています。まずは医師に相談してみてはいかがでしょうか。

 ※岡山県ホームページ(県内の禁煙外来のある医療機関一覧が掲載されています)


「習慣的依存」 次の対処法でタバコの誘惑を追い払いましょう!
 ・タバコを吸いたくなったら冷たい水を飲む、
 ・深呼吸をする
 ・食後はすぐ席を立つ
 ・歯を磨く


たばこをやめるとこんないいことが! 禁煙のメリット

 1.タバコがなくてもイライラしなくなる                 
 2.運動時の呼吸が楽になる
 3.ご飯の味を感じられるようになる
 4.血行が改善され、顔・肌の色が明るくなる
 5.お肌の状態が改善し化粧のノリもよくなる
 6.歯が黄色くならない
 7.口臭が改善する
 8.髪の毛や衣服がタバコ臭くない
 9.喫煙場所を探し回らずに済む
 10.火事の心配が減る
 11.タバコ代を貯金でき、欲しいものが買える
 12.妊婦では、流産・早産・低体重児などのリスクが減る




 岡山県ホームページ
 
 厚生労働省ホームページ
 

 ★5月31日は、世界保健機関(WHO)が定める「世界禁煙デー」です。
 禁煙週間のページはこちらから!

 
ピックアップ
市内路線バスともりんく備前市立図書館
空き家情報全国アマモサミット
     
 広告PR   
   
  広告掲載について  
画像および文章の無断転載を固く禁じます
Copyright (c) City of Bizen. All rights reserved.
〒705-8602 岡山県備前市東片上126番地