現在位置:備前市TOPの中のくらしの便利帳の中の健康・保険からインフルエンザ予防接種
 
緊急・防災
   
緊急・防災
防災情報
休日当番医

   

総合案内

 備前市の紹介
 市長室
 部署一覧
 公共施設
 市内の学校
 市政情報一覧
 各種計画
 交通アクセス

市民の方へ

 各種申請書類
 例規データベース
 パブリックコメント
     携帯電話用ページ

 備前市リンク集

入札・契約

 入札・契約

行財政改革

 財政情報
 行政改革

 保健課 健康係

 インフルエンザ予防接種について

保健課 健康係電話 0869-64-1820(直通)


平成29年度高齢者インフルエンザ予防接種助成のお知らせ 
市では、平成29年10月2日(月)~平成30年1月31日(水)まで、高齢者に対するインフルエンザ予防接種の助成を行います。
対象の方は、自己負担額2,000円でインフルエンザの予防接種が可能です。

◆対象者・・・市内に住民票があり、次のいずれかに該当する人
  ①接種当日に、満65歳以上の人
  ②接種当日に、満60歳以上65歳未満の人で、心臓・腎臓・呼吸器の機能障がいまた
    はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の障がいのある人(身体障害者手帳1級に相当)

◆実施期間・・・平成29年10月2日(月)~平成30年1月31日(水)
 
◆助成回数・・・1回

実施医療機関・・・備前市、和気町の委託医療機関
 
県内の協力医療機関でも接種可能です。該当の医療機関は保健課健康係までお問い合わせください。
 ○岡山県外の医療機関での接種は助成対象になりません。

◆医療機関への持参物・・・健康保険証、接種料金、減免制度を利用する人は証明書、対象者の②に該当する人は身体障害者手帳または障がいを証明できるもの




<上記対象者で、市民税非課税世帯・生活保護受給者はさらに減免制度があります>
・接種前に、保健課保険医療係または日生・吉永総合支所のいずれかで事前手続きが必要です(郵送での手続きも可能です)
・減免申請手続き期間は、平成29年10月2日(月)~平成30年1月31日(水)です(土・日・祝日を除く)
・接種される方以外が減免申請に来られる場合は、接種される方の委任が必要です。

・減免申請時の持参物
 
接種される方の印鑑、委任状(接種される方以外が減免申請に来られる場合)
 ○窓口に来られる方の本人確認ができるもの(免許証、パスポートなど)
 ○受給者証明書(生活保護受給者のみ)
 ○マイナンバーカードもしくは通知カード(平成29年1月2日以降に転入された方のみ)
・減免の対象のなった場合は、市民税非課税世帯の人は1,000円、生活保護受給者は無料で接種可能となります。
・インフルエンザ予防接種減免申請書のダウンロードはこちらから
・施設等でまとめて申請される場合は審査に時間を要する場合がありますので、接種希望日より1週間前に申請してください。詳細についてはお問い合わせください。


-- 申請方法等 --
申請方法申請者注意事項
窓口申請接種される方本人が申請に来られる場合本人確認ができるもの(免許証、パスポートなど)、受給者証明書(生活保護受給者のみ)、マイナンバーカードもしくは通知カード(平成29年1月2日以降に転入された方のみ)を持参し、市役所窓口までお越しください
代理の方が申請に来られる場合委任状、窓口に来られる方の本人確認ができるもの(免許証、パスポートなど)、受給者証明書原本(生活保護受給者のみ)、マイナンバーカードもしくは通知カード(平成29年1月2日以降に転入された方のみ)を持参し、市役所窓口までお越しください
老人ホーム等の施設で入所者の方のものをまとめて申請される場合○代理申請となりますが、代理人(受任者)は原則施設長等でお願いします

○必要事項を全て記入した減免申請書、代理人(受任者)の本人確認ができるもの(免許証、パスポートなど)の写しを持参し、市役所窓口までお越しください

なお、生活保護受給者は受給者証明書(原本)、接種される方が平成29年1月2日以降に転入されている場合は対象者のマイナンバーカードもしくは通知カードの写しも持参してください
窓口に来られる担当者様の本人確認をさせていただく場合がありますので、担当者様の本人確認ができるもの(免許証、パスポートなど)もご持参ください
詳細については、保健課健康係までお尋ねください
郵送申請接種される方本人が郵送申請される場合必要事項を全て記入した減免申請書、本人確認ができるもの(免許証、パスポートなど)の写し、返信用封筒(82円切手貼付済のもの)を同封し、備前市役所保健課健康係へ郵送してください
なお、生活保護受給者は受給者証明書(原本)、平成29年1月2日以降に転入された方はマイナンバーカードもしくは通知カードの写しも同封してください
代理の方が郵送申請される場合必要事項を全て記入した減免申請書、代理人(受任者)の本人確認ができるもの(免許証、パスポートなど)の写し、返信用封筒(82円切手貼付済のもの)を同封し、備前市役所保健課健康係へ郵送してください
なお、生活保護受給者は受給者証明書(原本)、接種される方が平成29年1月2日以降に転入されている場合は対象者のマイナンバーカードもしくは通知カードの写しも同封してください
老人ホーム等の施設で入所者の方のものをまとめて郵送申請される場合○代理申請となりますが、代理人(受任者)は原則施設長等でお願いします
○必要事項を全て記入した減免申請書、代理人(受任者)の本人確認ができるもの(免許証、パスポートなど)の写し、返信用封筒を同封し、備前市役所保健課健康係へ郵送してください

なお、生活保護受給者は受給者証明書(原本)、接種される方が平成29年1月2日以降に転入されている場合は対象者のマイナンバーカードもしくは通知カードの写しも同封してください
詳細については、保健課健康係までお尋ねください
 <郵送申請の場合の提出先>
 〒709-0224 備前市吉永町吉永中563-4 総合保健施設内
   保健課健康係 予防接種担当 あて





<対象者・接種料金一覧>
 対象者接種料金注意事項
接種当日に満65歳以上の人2,000円上記の「医療機関への持参物」をお持ちのうえ、直接実施医療機関を受診してください
接種当日に満60歳以上65歳未満の人で、心臓・腎臓・呼吸器の機能障がいまた はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の障がいのある人(身体障害者手帳1級に相当)2,000円上記の「医療機関への持参物」をお持ちのうえ、直接実施医療機関を受診してください
1または2に該当する人で、市民税非課税世帯の人1,000円市役所で事前手続きが必要です
1または2に該当する人で、生活保護受給者無料市役所で事前手続きが必要です

※対象者は、市内に住民票を有している人に限ります。
※対象者以外の人がインフルエンザ予防接種を受けられる場合は全額自己負担となります。料金については各医療機関へお尋ねください。
※市民税非課税世帯とは、住民票上の同一世帯全員が市民税を課税されていない状態のことです。


■注意事項■
予防接種を受ける前には、「インフルエンザと予防接種」の説明書をよく読んで、体調がいいときに接種するようにしましょう。
インフルエンザ予防接種の副反応
・予防接種の注射の跡が赤みを帯びたり、腫れたり、痛んだり、又わずかながら熱が出たり、寒気がしたり、
頭痛がしたり、全身のだるさなどがみられることもあります。通常2〜3日のうちに治ります。
・予防接種を受けた後、接種した部位が痛みや熱をもってひどく腫れたり、全身のじんましん、繰り返す嘔吐、
顔色の悪さ、低血圧、高熱などがあらわれたら、医療機関を受診しましょう。


岡山県のインフルエンザに関するホームページ

厚生労働省のインフルエンザに関するホームページ



 生活習慣病予防(各種検診など)

 健康係トップへ
ピックアップ
市内路線バスともりんく備前市立図書館
空き家情報全国アマモサミット 
広告PR
画像および文章の無断転載を固く禁じます
Copyright (c) City of Bizen. All rights reserved.
〒705-8602 岡山県備前市東片上126番地