現在位置:備前市TOPの中の部署一覧の中の保健課から犬を飼うとき
 
緊急・防災
   
緊急・防災
防災情報
休日当番医

   

総合案内

 備前市の紹介
 市長室
 部署一覧
 公共施設
 市内の学校
 市政情報一覧
 各種計画
 交通アクセス

市民の方へ

 各種申請書類
 例規データベース
 パブリックコメント
     携帯電話用ページ

 備前市リンク集

入札・契約

 入札・契約

行財政改革

 財政情報
 行政改革

 保健課 健康係 
 母子保健(妊娠〜出産〜子育て) 休日当番医  健康

 ペット

保健課 健康係電話 0869-64-1820(直通)

 犬を飼うとき 


▼登録 手数料3,000円  再交付1,600円

 狂犬病予防法により犬(生後91日以上)の所有者は、登録(生涯1回)が義務付けられています。
 登録時には犬の鑑札が交付されます。
 交付された鑑札は、必ず犬につけてください。 


 
▼狂犬病予防接種 手数料550円  再交付340円
                                    予防接種料金は動物病院等へお問合せください。

 狂犬病予防法により犬(生後91日以上)の所有者は、狂犬病予防注射(毎年1回)を受けさせ、狂犬病予防注射済票の交付を受けることが義務付けられています。
 動物病院等で予防注射を受けましょう。注射後、証明書が交付されますので、証明書を提出し、市役所又は総合支所窓口で注射済票の交付を受けてください
(※)。

市が行う集合注射(4月~6月頃)や下記の動物病院では登録及び注射済票の交付手続きが注射と併せて行えます。 
 
      
・ほなみ動物病院(市内)・なかがわ動物病院(市内)
・備前動物病院(市内)・富田動物病院(瀬戸内市)
・ゆうき動物病院(瀬戸内市) ・せと動物病院(岡山市東区)
・山陽動物医療センター(赤磐市) 



▼登録内容の変更等

 飼い主や住所に変更があったとき、犬を譲り受けたときには市の窓口に届出をしてください。
 市外から転入された場合は、鑑札を備前市の鑑札と交換します。
 市外に転出の場合は、犬の登録鑑札を持って、転出先の市町村の窓口に届け出てください。
 飼っていた犬が死んだ場合は、市の窓口に届け出て、犬の鑑札を返還してください。



▼飼主のルールとマナー
 
・犬の登録と狂犬病予防注射を受けましょう。
・放し飼いはやめましょう。
飼い犬が人を噛んだとき)は動物愛護センターに届けてください。
・道路や公園、他人の土地を汚さないようにしましょう。
 糞や尿で迷惑をかけないように注意しましょう。
・捨てないでください。
 飼えなくなったときは責任をもって次の飼主を探しましょう。
 新しい飼い主が見つからない場合は、岡山県動物愛護センターへご相談ください。
・ペットにも家族計画を。
 繁殖を望まない場合は避妊去勢手術を受けさせましょう。
・鳴き声や悪臭に注意しましょう。
 隣近所に迷惑をかけないよう、しつけと掃除が大切です。




■様式
   
犬の登録・変更など届出様式のダウンロード


岡山県動物愛護センター(リンク)

犬、猫の譲渡や飼い犬のしつけ方、飼い犬が行方不明になった、迷い犬を保護した、諸事情によって犬を飼えなくなった…などのご相談は、岡山県動物愛護センターにお問い合わせください。また、野犬の捕獲、犬・猫の苦情相談、飼い方指導等も行っています。
 なお、のら猫については、引取りや捕獲は行っていません。


◆岡山県動物愛護センター
 〒709-2105 岡山市北区御津伊田2750
 電話 (0867)24-9512
◆岡山県動物愛護財団
 〒709-2105 岡山市北区御津伊田2750
 電話 (0867)24-3288
 FAX  (0867)24-4203

 このページの上へ

 保健課」に関するご意見・お問い合わせは、下記のリンクからお願いいたします
  保健課に関するご意見・お問い合わせはこちらから

ピックアップ
市内路線バスともりんく備前市立図書館
空き家情報全国アマモサミット 
広告PR
画像および文章の無断転載を固く禁じます
Copyright (c) City of Bizen. All rights reserved.
〒705-8602 岡山県備前市東片上126番地