現在位置:備前市TOPの中のくらしの便利帳の中の健康・保険からインフルエンザの感染に注意!
 
緊急・防災
   
緊急・防災
防災情報
休日当番医

   

総合案内

 備前市の紹介
 市長室
 部署一覧
 公共施設
 市内の学校
 市政情報一覧
 各種計画
 交通アクセス

市民の方へ

 各種申請書類
 例規データベース
 パブリックコメント
     携帯電話用ページ

 備前市リンク集

入札・契約

 入札・契約

行財政改革

 財政情報
 行政改革

 保健課 健康係

 インフルエンザの感染に注意しましょう
 

保健課 健康係電話 0869-64-1820(直通)

【インフルエンザ注意報(流行シーズン入り)が発令されています】
 
  インフルエンザの発生が増加しており、今後も流行が継続する可能性が高いことから、平成30年12月13日に県下全域に「インフルエンザ注意報」が発令されました。
 次の点に留意し、感染を予防しましょう。


 インフルエンザの予防  
 〇外から帰ったら、手洗いをしましょう。
 〇人混みに入る場合にはマスクを着用しましょう。
 〇特に高齢者や慢性疾患を持っている人などは、人混みを避けましょう。
 〇十分な睡眠、バランスの良い食事などに気をつけて、抵抗力をつけましょう。
 〇室内では加湿器を使うなど、適度な湿度を保ちましょう。

 かかったかな?という時は
 〇早めに医療機関を受診し、確実に治療しましょう。
 〇できるだけ昼間に受診し、必ずマスクを着用して受診しましょう。
 〇周りの人にうつさないように、「咳エチケット」を心がけましょう
 〇水分を十分にとり、安静にして休養をとりましょう。
 〇家庭に残っている解熱剤は勝手に使用しないで、医師に相談してください。
 〇乳幼児ではまれに脳症を起こすことがあります。次のような症状がみられるときは、すぐに医療機関に相談しましょう。
   ・水分をとったあとすぐに吐いてしまい元気がない
   ・意識がはっきりせずうとうとしている
   ・けいれんを起こす  等
 〇予防接種を受けた人でもかかることがありますので、油断せずに注意をしましょう。
  (ただし、予防接種を受けた場合は、受けなかった場合と比べてかかっても軽症であるとされています。)

※「咳エチケット」とは?
 咳やくしゃみが出たら、他人にうつさないためにマスクを着用しましょう。マスクを持っていない場合は、ティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけ、1m離れましょう。咳をしている人にマスクの着用をお願いしましょう。

   インフルエンザ予防接種について

   岡山県感染症情報センター(インフルエンザ情報が掲載されています)




内閣官房新型インフルエンザ等対策室が、新型インフルエンザ対策の普及啓発強化のため、特設ホームページを開設しています。
内閣官房新型インフルエンザ等対策室特設ホームページ

 
 健康係トップへ

ピックアップ
市内路線バスともりんく備前市立図書館
空き家情報全国アマモサミット
     
 広告PR   
    
  広告掲載について  
画像および文章の無断転載を固く禁じます
Copyright (c) City of Bizen. All rights reserved.
〒705-8602 岡山県備前市東片上126番地