現在位置:備前市TOPの中のくらしの便利帳の中の健康・保険から動物愛護
 
緊急・防災
   
緊急・防災
防災情報
休日当番医

   

総合案内

 備前市の紹介
 市長室
 部署一覧
 公共施設
 市内の学校
 市政情報一覧
 各種計画
 交通アクセス

市民の方へ

 各種申請書類
 例規データベース
 パブリックコメント
     携帯電話用ページ

 備前市リンク集

入札・契約

 入札・契約

行財政改革

 財政情報
 行政改革


 保健課 健康係

 動物愛護について(猫)

健康 
保健課 健康係電話 0869-64-1820(直通)

◆ 9月28日までふるさと納税を活用したクラウドファンディングに挑戦中

猫の命に寄り添うTNR推進プロジェクト~人と動物が共存できるまちへ~
TNRTrap(わな) Neuter(不妊去勢) Return(返還)
 全国的にも課題となっている「のら猫」に関するトラブルは本市においても同様で、無責任なエサやり等により飼い主のいない猫は増え、住民同士のトラブルに発展したり、交通事故や近親による繁殖で奇形のある猫が生まれたりと寿命を全うできぬまま亡くなる命があります。
 また、無秩序な繁殖による不幸な猫をこれ以上増やすことのないよう、無責任な餌やりは行わないなど、動物に関わる私たち人間側のマナー意識の向上も重要な課題です。クラウドファンディングを活用しTNRを推進するとともに、動物愛護に関する啓発を通し、人と動物が共存できる地域を目指します。


 受付期間令和元年928日(土)まで


寄附は確実に動物愛護のために使われます
ご寄附はこちらからお願いいたします
ふるさとチョイス https://www.furusato-tax.jp/gcf/562

 一般のふるさと納税と同様に寄附金控除上限額内の2千円を越える部分について税金が控除されます。
 クラウドファンディングで募った寄附金が、助成金の財源となります。
 不妊去勢手術が実施できれば、のら猫の繁殖を抑えて自然に数を減らすことができ、発情期の糞尿の臭いや鳴き声対策にもなります。助成制度を使い、1匹でも多くののら猫が手術を受けられるよう、皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。



【お礼
のら猫不妊去勢手術費用助成のためのクラウドファンディングで
目標金額の100万円の資金調達を達成しました!

 7月1日から開始したのら猫不妊去勢手術費用助成のためのクラウドファンディングについて、7月23日に目標であった100万円に達しました。
 まずは、寄附していただいた皆様に心からお礼申し上げます。
 また、クラウドファンディングの周知にご協力いただきました皆様、PRにご協力いただき誠にありがとうございます。
 「目標が達成できるのだろうか」「達成できなかったらどうしよう」不安いっぱいの中でのスタートだったので、目標が達成できたこと、また、こんなにも早い段階で目標に達したことに職員一同驚きながらも大変ありがたい気持ちでいっぱいです。そして、全国の動物愛護への関心度の高さに身の引き締まる思いです。今後はいただいた寄附金を財源として、のら猫不妊去勢手術費用助成を開始します。
 
なお、クラウドファンディングは928日(土)まで実施しています。寄附金はすべて動物愛護のために活用させていただきますので、残りの期間においても引き続き皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます



市内に生息する飼い主のいない猫(のら猫)への不妊去勢手術費用助成します
手術を行う1か月前までに事前申し込みが必要です~

助成の対象となる猫:市内に生息するのら猫(※)
※)ここで言うのら猫とは、飼い主が所有または占有の意思をもって継続的に給餌・給水などの世話をし管理している猫以外の猫を指す

助成の対象者(次のいずれかに該当しのら猫に不妊去勢手術を受けさせる者)
①備前市に住民票を有する個人
②動物愛護団体等
※いずれも営利を目的とするものは除く

成額:1匹につき5,000円(ただし対象経費がこれに満たない場合は対象経費が上限)

申込等の窓口:備前市役所保健課(1階②窓口)、日生総合支所、吉永総合支所
※助成を希望される方は、手術を行う1か月前までに窓口まで申し込み(申請)にお越しください
※助成を希望される方の印鑑をお持ちください
手術を予定している動物病院等で必要な見込み費用額をお尋ねします。できるだけ手術を予定する動物病院等を検討いただき、おおよその見込み費用額を確認のうえ、窓口までお越しください。

■申請前のチェックリスト
あらかじめ申請時の確認事項をご覧のうえ、申請窓口までお越しください



 のら猫不妊去勢手術費用助成についてはこちらのチラシをご覧ください
 申し込み(申請)から手術・助成までの流れについてはこちらからご確認ください


命の重みの寄り添うために

 動物に関わる私たち人間側のマナー意識の向上も重要な課題です。
 無秩序な繁殖等による不幸な猫を少しでも減らすために、【不妊去勢手術】と【室内飼育】を推奨します


猫は室内で飼いましょう
 交通事故・感染症・猫同士の喧嘩・知らぬ間の妊娠・イタズラなど、猫にとって外は危険がいっぱいです。また、他人の土地で糞尿をしたり他人の物を壊してしまったりと、愛猫が地域に迷惑をかけることもあります。
 家の中に上下に動ける空間や清潔なトイレ・爪とぎのできる場所などを作ってあげることで、猫がストレスをためずに安心して過ごすことができます。


■のら猫への無責任な餌やりはやめましょう
 「かわいそうだから・・・」という理由でのら猫に安易に餌を与えると、猫がその場に寄り付き糞尿の被害や他人の土地を荒らしたりと地域の迷惑につながります。このことが原因で、住民同士のトラブルに発展するケースもあります。
 また、近親による繁殖を繰り返し奇形のある猫が生まれたりと、結果的に猫を苦しめることにもなります。


■不妊去勢手術を受けさせましょう
 増え続ける猫に責任をもてないのであれば、不妊去勢手術を受けさせましょう。
 手術をすることで、発情期の糞尿の臭いや鳴き声対策にもなります。




環境省ホームページ

岡山県動物愛護センターホームページ




 
ピックアップ
市内路線バスともりんく備前市立図書館
空き家情報全国アマモサミット 
     
 広告PR   
    
  広告掲載について  
画像および文章の無断転載を固く禁じます
Copyright (c) City of Bizen. All rights reserved.
〒705-8602 岡山県備前市東片上126番地